6月、7月、8月のおすすめ商品

新潟県産越淡麗100%使用 精米歩合38%

全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

限定数500本 6月限定発売開始      長岡市・越銘譲

 全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

   限定品 大吟醸原酒 越の鶴  桐箱入

    720ml 価格 5,500円  本 
  原料米=新潟県産越淡麗   精米歩合=38%
        使用酵母=M310    アルコール分=17.6度
        日本酒度=+5     酸度=1.3

 このお酒の特徴はまず使用しているお米が新潟県内最高の酒造好適米である越淡麗を100%使い、その62%を糠(ヌカ)にして捨て、本当にお米の芯の38%だけを使い、酵母の生存限界の超低温で長い時間と手間をかけて仕込み、寝食を忘れて世話をして初めてできる究極のしかも最高に贅沢、爽やかで果物のような華やかな吟醸香の大吟醸原酒です。

 1年で最も寒い大寒の頃に仕込んだ大吟醸もろみを袋吊り無圧搾り、槽を組み合わせて、息も凍るような寒さの中で蔵人が丁寧に搾りました。

 その一切の加水もせず火入れもしないしぼりたて生原酒を氷温貯蔵し、ようやく飲み頃を迎えた頃に品質安定のために一度だけ火入れをして商品化致しました。

 蔵人が特にこだわって仕込んだこの大吟醸原酒が今年も全国鑑評会に入賞しました。その入賞大吟醸原酒を本数限定というかほとんど限定割当のようで、当店にもほんのわずかしか入荷しません。

 ご予約・お取り置きも承っております。お気軽にお申し付け下さい。




兵庫県産山田錦100%使用 精米歩合42%

全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

限定数1000本  6月限定発売開始       新潟市 高野酒造

全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

  限定品 大吟醸原酒 
越路吹雪 桐箱入

   720mL 価格 5,500円 本 
  原料米=兵庫県産山田錦   精米歩合=42%
          アルコール度=17〜18  日本酒度=+2
          酸度=1.3   アミノ酸度=1.0

 高野酒造では全国新酒鑑評会の出品用に最高の原料米・山田錦を高精米し、丹精込めて大吟醸酒を造り、そのいくつかのタンクの中から最も良いものを厳選して審査会に出品し、入賞を果たしました。

 小さなタンクで出品用に造られたために数量もタンク1本分の1000本しか瓶詰めできません。貴重なそのお酒を特別に入賞酒として限定発売します。

 香りはやや控えめながら落ち着いた洋なしを思わせる、どっしりとしたボディを感じさせる果物のようなフルーティーな香り。割水をしない原酒ならではのすばらしい味わいがパーッと口の中に広がり、何といってもその味わいが濃いということがこのお酒の特徴となっています。

 後味にもきれいな余韻が続き、辛口というよりはうま口と言いたいバランスの取れた逸品となっています。味わい最高の鑑評会入賞大吟醸原酒です。じっくりとお楽しみ下さい。


新潟県産越淡麗・五百万石使用 精米歩合40%

限定発売  長期熟成純米大吟醸酒

 限定発売 蔵人栽培米 越淡麗・五百万石使用    長岡市 吉乃川 


  
吉乃川  秘蔵酒  純米大吟醸

    720ml 価格 5,500円 本 
  熟成期間=冷蔵3年熟成
  原料米=新潟県産蔵人栽培米「越淡麗」「五百万石」
          精米歩合=40%    使用酵母=自社酵母
          アルコール分=17度 日本酒度=+5 酸度=1.3

 越淡麗というお米は日本一の酒造好適米の山田錦と新潟県の最高の酒造好適米である五百万石を掛け合わせ、長年にわたり品種改良を行って、新潟県農業試験場がようやく完成させたお米で、山田錦のふくよかさと五百万石の淡麗な味わいを併せ持つ、いかにも新潟らしいお酒を造ることが出来る貴重なお米です。

 このお酒は蔵人が丹精込めて栽培したその「越淡麗」を磨きに磨き、また、新潟の淡麗辛口を体現する「五百万石」とを併せて醸し出した純米大吟醸です。

 知る人ぞ知る吉乃川の長期熟成酒として、ごくわずかだけ造り続けていた秘蔵酒という名の純米大吟醸酒。これを令和になってリニューアル。さらに磨きを掛けた味わいを目指しました。

 新潟の米、水、技、気候風土にこだわり、磨き抜いた新潟県産の酒造好適米「五百万石」と新品種「越淡麗」だけを使用し、「素材」と「技」の贅を尽くし、蔵人達が技術の粋を集めた伝統の技で醸し上げ、低温で3年以上、長期熟成して円熟味を増して登場です。

 香りはフルーティーで華やか。口当たりはまろやかでやわらかく、味は辛口で、ふくらみがあり、神秘的で芳醇な香りと奥深い味を実現した吉乃川の最高傑作です。

 これぞ新潟にこだわった純米大吟醸といえるでしょう。貴重な最高級酒として限定発売です。贈答用にも大変ご好評をいただいております。

 数量の少なさのため、わずかな入荷しかありませんがここにご紹介いたします。



創業120年蔵元最高純米大吟醸

新潟県 最高精米歩合20% 磨き2割
  限定発売   蔵元創業120年記念
                      新潟市・高野酒造
 桐箱入
 越路吹雪 純米大吟醸 山田錦磨き二割

   720ml 価格 11,000円 本 
 純米大吟醸酒
  原料米=山田錦    精米歩合=20%
          アルコール分=15度〜16度  日本酒度=+1 
          酸度=1.4  アミノ酸度=1.1 

 高野酒造が創業120年を迎え、培ってきた技術の粋を集めた特別な純米大吟醸です。

 原料米は日本で最高の酒造好適米である山田錦を100%使用し、精米に通常の2〜3倍の140時間をかけ、なんと精米歩合20%まで磨きました。

 つまりお米の80%を削り取って、精米歩合20%と言って本当にお米の中心だけの20%(2割)部分だけを使って醸したお酒なのです。

 この精米歩合20%というのは山田錦が酒造好適米として米粒が大型のためにできる強精米・荒技で、もし普通のコシヒカリなどで20%精米をすると砂粒くらいに小さくなってしまい酒造りには使うことができません。しかし、大粒の山田錦で20%精米をするとゴマ粒のようになり酒造りに使うことができる限界なのではないかと思います。その真っ白な一粒一粒が小さな真珠のように見えてとてももったいないような気がします。

 このように通常のお酒はお米の外側の2〜3割を削り、中心部分の7割〜8割を酒造りに使用しますが、このお酒はまったくその逆になるまでお米を削った本当にお米の心だけで造った贅沢で最高のお酒にしたのです。

 これも創業120年の記念すべき年に新潟県ではまだやったことのない何か特別な商品をということで、その技術力の高さを示すことができる商品として企画されました。

 熟した果実を思わせる香りや花の香りが感じられ、口に含むと濃厚な味わいが舌の上に広がり、深く永い余韻が楽しめます。

 限定1000本限りで桐箱入り。限定品のためご予約や取り置きも承っておりますのでお気軽にお申し付け下さい。



新潟県長岡産越淡麗使用 精米歩合38%

限定発売 令和2年 全国鑑評会入賞大吟醸原酒

 限定発売 令和2年 全国酒類鑑評会入賞原酒     長岡市 越銘醸

   
大吟醸原酒 こしのつる


残りわずか 1.8L 価格 8,800円 本 
     720mL 価格 4,400円 本 
      原料米=新潟県長岡産越淡麗
      精米歩合=38%   アルコール度=17.6
      日本酒度=+4    酸度=1.3

 このお酒の特徴はまず使用しているお米が長岡産の酒造好適米である越淡麗100%で、その62%を糠(ヌカ)にして捨て、本当にお米の芯の38%だけを使い、酵母の生存限界の超低温で長い時間と手間をかけ、寝食を忘れて世話をして初めてできる究極のしかも最高に贅沢。爽やかで華やかな果物のような吟醸香の大吟醸原酒です。

 このお酒は原料や仕込みももちろんですが最後の搾りにまで手作りにこだわり、1年で最も寒い大寒の頃に仕込んだもろみの発酵が終わると、それをまず1袋ずつ酒袋に入れてつり下げ(袋吊り)、1滴1滴と、もろみから自然にしたたり落ちる香りの良い部分のしずく(無圧搾り)を取り分けます。

 その後、そのままではまだ酒袋の中のもろみには自然に落ちきれない味わいがどっしりとして味の乗りが良い部分がたくさん残りますので、それを昔ながらの槽(ふね)を組み合わせてやさしく搾ります。

 この大吟醸原酒は令和2年春の全国新酒鑑評会で入賞した同一タンクの袋吊り無圧搾りと槽を使って搾った原酒です。もちろん一切の加水もせずしぼりたて生原酒の状態で氷温貯蔵し、全て鑑評会に出品したお酒と同じ扱いをしていますので当然、入賞酒と呼べるのですが、あえて包装材などに費用をかけず、通常の大吟醸原酒としてお買い求め安い価格でのご紹介となります。

 この大吟醸酒は爽やかな果物のような吟醸香とお米由来のまろやかで柔らかいふくらみのとキレのある味わいのバランスがすばらしい最高のお酒です。
 希少品につき、お酒がなくなり次第終了となります。


暑い夏は冷やして爽やかに
当店おすすめ  お手ごろ価格でおいしい吟醸酒

極上吉乃川販売店のみの限定商品
     当店の定番  黄綬褒章受章杜氏の傑作の酒

   吟醸酒  極上吉乃川       長岡市・吉乃川酒造
  
    1.8L  価格 2,750円  本 
   720mL  価格 1,320円  本 
        原料米(麹米)=五百万石   精米歩合=53%
        アルコール度=15度 日本酒度=+7 酸度=1.2

新潟の寒冷清澄な空気と名水“天下甘露泉”。越後の名匠、鷲頭昇一杜氏が極上の吟醸酒造りに心を傾け、吉乃川独自の優良酵母を使用し長期低温発酵でデリシャスな香りときめ細やかな味わい。芳香馥郁として淡麗辛口の限定酒です。選ばれた酒販店でしか取り扱いできない傑作の美酒です。

さわやかな香りとツルツルとした透明感のある口当たりは仕込み水「天下甘露泉」と新潟産米、妥協を許さぬ杜氏と蔵人の技にあります。お気軽に楽しめる吟醸酒としてお召し上がり下さい。

極上吉乃川販売店のみの限定商品

 特別純米酒  極上吉乃川       長岡市・吉乃川酒造

   1.8L  価格 2,750円  本 
  原料米(麹米)=五百万石    精米歩合=60%
  アルコール度=15度   日本酒度=+2  酸度=1.3

こだわりの蔵人栽培米を使用し、口当たりなめらかな米本来の旨みと香りが生きている、ふくらみのある仕上がりです。米は酒造りを熟知した蔵人が「より良い酒米を」と、自ら手塩にかけて育てた「蔵人栽培米」。

「蔵人栽培米」とは土壌の改良、株数制限、そして極力余分な肥料は使わず、米本来の生命力により育った大粒のお米で、この厳選されたお米を材料に酒造りの基本にとことんこだわったお酒です。

特別純米ならではの洗練された旨みと香り高い味わいをお召し上がり下さい。



数量限定 梅酒
新潟の酒蔵が梅酒を造ったらとってもおいしくできました。今、人気の梅酒です。

  (清酒仕込み) 越路吹雪 梅酒
     1800ml 3,267円  
      720ml 1,639円  
    原材料=清酒、梅(新潟県産、福井県産)、果糖
    熟成期間=9ヶ月  アルコール度数=11〜12度

この梅酒は新潟県旧亀田町産の青梅「藤五郎」を中心に清酒「極寒仕込 越路吹雪」の原酒で9ヶ月間漬け込んだものです。清酒本来の甘さを生かすために砂糖の使用を極力抑えたことにより、梅の酸味が程よく調和したすっきりした味わいに仕上がっています。

色はピンク色を含んだ黄金色。香りは梅の香りが素直に出ていてくせがなく、ほんのりふくらむさわやかな香り。味は甘さが控えめで、程よい梅の酸味がさっぱりとしていてスイスイ飲める飲み飽きのしない後味のきれいな梅酒です。そのまま冷やしてお召し上がり下さい。お酒の弱い方にはロックも飲みやすいと評判です。



初夏を思わせるこの季節
「越のむらさき」から人気のおしょうゆと浅漬けの素のご紹介です。


食品やアルコールを含まない調味料は軽減税率のため消費税8%(※)で税込み表示します。

かつおぶし入しょうゆ(調味料分類) 越のむらさき

しょうゆと”かえし”に独自の方法で煮出したかつおぶし浸出液をブレンドしたかつおぶし入しょうゆです。
普通のおしょうゆと同様にかけしょうゆとしてはもちろん、あらゆるお料理におしょうゆとして幅広くご利用いただけます。
    設定塩分 15.0%
越のむらさき

1.8L  864円
1.8L(1箱6本入)
  5,184円
1L   540円
うすくちしょうゆ 白 王

県内の淡口しょうゆの中でも高い評価を得ているおしょうゆです。透明感のある淡い色と爽やかな済んだ香りが特徴です。素材の色を大切にしたいお料理やお吸い物に最適です。
  JAS規格 淡口醤油 本醸造 特級
  設定塩分 15.5%
白 王

1.8L  712円

1.8L(1箱6本入)
  4,272円
野菜漬

新鮮な野菜の持ち味をいかした、おいしい浅漬けが簡単にできます。夏おすすめの逸品です。
しょうゆの香りと天然かつおだしの旨味がバランスよくプラスして深みのある風味豊かな味をつくりあげます。簡単でとても重宝な野菜漬けの元です。

ご使用例
季節の野菜をよく水洗いして半割、ぶつ切り、又は4〜5mm切りにして、 タッパーかビニール袋に食べる量だけ入れ野菜がひたるくらいにこの野菜漬を入れてください。小さいものなら2〜3時間で出来上がり。漬け物を取り出して残った液でも2〜3回使えて経済的。
野菜漬

600mL 388円

600mL(1箱6本入れ)
 2,328円