限定酒と店主こだわりの酒

雪国越後の地酒 ・・・ 大吟醸・純米大吟醸  編

 −−−−−−−−−− 大吟醸  部門 −−−−−−−−−−

全国酒類鑑評会入賞生原酒
年2回7月11月限定発売
鑑評会出品大吟醸生原酒 こしのつる
              栃尾市・越銘醸

日本最高の酒造好適米の山田錦を本当にお米の芯だけ(38%)にまで削り込み、まわりから無謀だと言われながらも採算を度外視した信念で造り続けてきた最高のお酒です。「元祖・まぼろし」と言われ酒類鑑評会出品用にごく少量しか造られず、選ばれた酒販店でしか扱うことができません。蔵の壁に掛けられた無数の鑑評会金賞額がその栄誉を物語っています。この鑑評会出品用の大吟醸生原酒を何も手を加えずそのままでお届けします。
 原料米=兵庫県産特上山田錦
 精米歩合=38%   アルコール度=17.6
 日本酒度=+4    酸度=1.3
大吟醸生原酒
 こしのつる
1.8L
  8,640円
720mL
  4,320円
県内白銀会会員店限定販売
関東信越酒類鑑評会出品酒

 大吟醸酒 越乃白銀
             新潟市・高野酒造

高野酒造では酒造好適米山田錦を42%以下に高精白し、技術の粋をあげて醸し出した鑑評会出品用の原酒を半年以上熟成させ、秋になって最も品質が優れたタンクを選び出し、毎年行われる秋の関東信越酒類鑑評会に出品します。
白銀会会員店ではその出品した大吟醸酒のタンクのお酒を特別にPB(プライベート・ブランド)大吟醸酒 越乃白銀会として販売します。
このお酒はその選び抜かれた大吟醸酒のタンクのお酒だけを使った大吟醸酒です。毎年11月に開催される関東信越酒類鑑評会で、毎回のようにこのお酒の原酒が入賞しますのでその品質の良さは折り紙付きです。
その量的にも限られた出品酒、普通なら3,500円〜4,000円はするお酒が会員店のみの取り扱いで特別価格で販売します。この品質でこの価格はとてもお買得です。是非この機会にお試し下さい。

 原料米=兵庫県産山田錦
 精米歩合= 40%以下
 アルコール度=15〜16
 日本酒度=+6 酸度=1.3 アミノ酸度=1.3
大吟醸
 越乃白銀

720mL
  2,808円
大吟醸 1年熟成酒   越乃白雪
                   
弥彦村・弥彦酒造

1年熟成の高級感をともなったフルーティーな味覚をお楽しみ下さい。
お米は地元弥彦村で栽培された日本最高の酒造好適米の山田錦を全量使用し、精米歩合40%つまりお米の60%をヌカにして捨ててしまう高度な精米をし、贅沢に仕上げられた味わいの逸品です。
 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=40%   酵母=自社酵母
 日本酒度=+3〜4   酸度=1.3
 アミノ酸度=0.7  粕歩合=60%
 アルコール度数=16〜17度
大吟醸
 越乃白雪
1年熟成酒
1.8L
  6,696円
720mL
  3,348円
大吟醸酒 越路吹雪
             新潟市・高野酒造

大吟醸酒 越路吹雪も兵庫の山田錦を40%以下にまで削りに削って芯白だけで仕込みました。
大吟醸酒は新潟の酒造りの中でも最も得意とするところで鑑評会でも大吟醸酒で審査されているわけですが、それよりも高基準で造られ、さらに3年古酒をブレンドしたために、よりまろやかで、口当たりがよく、二日酔いをしにくいと言われています。これぞ究極の大吟醸酒です。

 原料米=兵庫県産山田錦  精米歩合=40%以下
 アルコール度数 15〜16度
 日本酒度=+6  酸度=1.1  アミノ酸度=0.9
大吟醸酒
越路吹雪

1.8L
  5,400円
720mL
  2,700円
 
   1    2
全国新酒鑑評会出品酒
 大吟醸 五十嵐川

酒類鑑評会出品用の大吟醸原酒です。最近、全国の品評会に連続金賞を受賞するなど蔵元自慢の大吟醸酒。深い味わいと豊かな香りが自慢です。
 酒質=大吟醸原酒
 使用米=兵庫県産特A地区山田錦
 精米歩合=40%  酵母=協会9、10号
 アルコール度数=17〜18度
 日本酒度=+3   酸度=1.3

1.
大吟醸五十嵐川 桐箱入り1.8L
大吟醸五十嵐川 720mL
1.五十嵐川
大吟醸桐箱入
1.8L 10,800円
.五十嵐川
大吟醸
720ml 4,860円
五百万石大吟醸酒 越路吹雪

このお酒はいわゆる鑑評会などの品評会に出品するような最高を極めた贅沢で高価な大吟醸酒ではなく、ちょっと良い日に乾杯したり、普段飲みできる大吟醸を目指したお買い得な大吟醸酒です。

しかし、一切の手抜きなしで新潟県産酒造好適米である五百万石を100%使用し、丹誠込めて丁寧に醸し上げた大吟醸酒です

香りはやや穏やかで、甘やかなメロンを思わせるフルーティーな香りが心地よく、口に含むと更にその香りがふくらむようでとても好感が持てます。味わいはまずさっぱりした中にキリッと引き締まったボディですが、けっこう若々しい力強さも感じられて新潟らしい辛口の印象が強く出ているのではないでしょうか。適度な余韻とキレの良さが新潟らしいリーズナブルでバランスがとれた味わいに仕上がっています。

森林の中で湧き出でる泉のごとし静水のよどみなき後味のキレ上がり。フルーティーな香りもそれほど料理の邪魔をせず、食中酒として飲み飽きさせない絶妙な味わいの淡麗辛口の大吟醸酒。柔らかでクセのない口当たりと清廉な香りを秘めた大吟醸酒です。

日常の晩酌でちょっと贅沢をしてみようかなと思ったあなたにおいしい大吟醸酒をお手軽価格でご案内いたします。気取ることなく、気軽にお楽しみ頂きたい酒です。

    原料米=新潟県産五百万石   精米歩合=50%
    アルコール度=15〜16    日本酒度=+6
    酸度=1.2           アミノ酸度=1.1
五百万石大吟醸
越路吹雪
(カートン付)
1.8L
  3,240円
720mL
  1,836円

−−−−−−−−−− 純米大吟醸  部門 −−−−−−−−−−

                              新潟市・高野酒造
純米大吟醸酒 越路吹雪 越淡麗35 (桐箱入)

「越淡麗」は新潟農業研究センター、新潟県醸造試験場、そして新潟県酒造組合の共同研究により、大吟醸に欠かすことのできない最高峰の酒造好適米「山田錦」と、新潟県を代表する酒造好適米「五百万石」を交配させ、15年の歳月をかけて開発された新品種のお米を使用しました。まさに新潟県酒造業界にとって悲願だった新潟県産の大吟醸用のお米が完成したのです。

高野酒造が誇る技術の粋を集めた純米大吟醸。このお酒はその貴重なお米の65%をヌカにして、中心部分の35%にまで磨き上げたものを全量使用し、長期低温発酵で丹念に醸しあげ、洋ナシを思わせる気品溢れる華やかな香りは口に含んでも消えることなく広がり、一切の雑味を感じさせない透明感のある味わいは飲む人に深い感動を与えてくれる純・新潟県産・純米大吟醸です。

〜日本のbPソムリエの田崎真也氏のテイスティングコメント〜
 色調はシルバーと淡くトパーズを含んだクリスタル。香りは華やかで、黄色いリンゴやビワのコンポートのような果実香に、ライラックやスイカズラの花の香り、白玉団子やクリームチーズ、おぼろ豆腐のような香り、ミネラル香などが調和。
 味わいは優しい甘味から、ソフトで柔らかな印象が広がり、上品な酸味とのバランスがよく、余韻にエレガントさが持続する。ズワイガニのしゃぶしゃぶなどにも良く合う。

  原料米=新潟県産越淡麗  精米歩合=35%
  アルコール分=15〜16度
  日本酒度=−3  酸度=1.4   アミノ酸度=1.4
純米大吟醸酒
越路吹雪
越淡麗35

1.8L
 10,800円
720mL
 
5,400円
純米大吟醸 1年熟成酒 越乃白雪
                   弥彦村・弥彦酒造

1年熟成でまろやかなお米の旨みと吟醸酒のフルーティーさが特徴の芳醇なお酒。

お米は地元弥彦村で栽培された日本最高の酒造好適米の山田錦を全量使用し、精米歩合40%つまりお米の60%をヌカにして捨ててしまう高度な精米をし、贅沢に仕上げられた味わいの逸品です。
 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=40%  酵母=自社酵母
 日本酒度=+3〜4   酸度=1.5
 アミノ酸度=0.7  粕歩合=60%
 アルコール度数=16〜17度
純米大吟醸
 越乃白雪
1年熟成酒
1.8L
  7,560円
720mL
  3,780円
11月限定発売 会員店限定販売
契約栽培米越淡麗100%使用

 純米大吟醸酒 
極上吉乃川
                         長岡市・吉乃川酒造

契約栽培米とは吉乃川が考える理想の酒米作りを目指して、土壌の改良、株数制限、そして極力余分な肥料は使わず、米本来の生命力により育った大粒のお米を造るために厳しい環境管理の下、手塩にかけて米作りに心血を注ぎます。
新潟を代表する「淡麗」なお酒を造るためには、お米に含まれているタンパク質が少ない方が良いとされています。そこで肥料を必要最低限に減らし、有機肥料を工夫して地力育成を重視し、むやみに多くを収穫するのではなく、お酒造りのために最も適したサラブレッドのように育てたお米なのです。
実はこの契約栽培米というのはそのほとんどがいわゆる蔵人栽培米と呼ばれていて酒造りに携わる蔵人が春から秋にかけて自分の田んぼで酒造りのための理想の酒米作りを目指して日夜お米の品質を高めること、厳選されたお米を作ってようやく冬に酒造りをおこなうのです。
杜氏の米作りから酒造りの伝統と技の競演が織りなす最高のお酒、純米大吟醸はそのこだわりの契約栽培米「越淡麗」を100%使用し、丹精込めて醸し出した吟醸の気品ある香りとなめらかな口当たりの中にも奥深い旨味が堪能できるお酒に仕上がりました。
  原料米=契約栽培米「越淡麗」  精米歩合=40%
  アルコール度=15度    日本酒度=+2    酸度=1.6

純米大吟醸酒
極上吉乃川

720mL
  5,400円