限定酒と店主こだわりの酒

雪国越後の地酒 ・・・ 大吟醸・純米大吟醸  編

 −−−−−−−−−− 大吟醸  部門 −−−−−−−−−−

6月、11月限定発売開始
                             桐箱入
 全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒 越の鶴

 全国新酒鑑評会で入賞した蔵元最高の自信作としてご紹介致します。
 このお酒は大寒の頃に仕込んだ大吟醸もろみを、袋吊り無圧搾りの手法で搾っていく中で特に酒質が優れている部分(中取り)だけを丁寧に取り分けて造られたお酒です。
 袋吊り無圧搾りとはお酒の発酵が終わり、そのもろみを搾るときに、もろみを酒袋に入れてつり下げ(袋吊り)、自然にしたたり落ちる一滴一滴のしずく(無圧搾り)だけを集めて、その一切の加水もせず火入れもしないしぼりたて生原酒を氷温貯蔵し、ようやく飲み頃を迎えた頃に品質安定のために一度だけ火入れをして商品化致しました。
 このお酒の特徴はまず使用しているお米が新潟県内最高の酒造好適米である越淡麗を100%使い、その62%を糠(ヌカ)にして捨て、本当にお米の芯の38%だけを使い、酵母の生存限界の超低温で長い時間と手間をかけて仕込み、寝食を忘れて世話をして初めてできる究極のしかも最高に贅沢、爽やかで果物のような華やかな吟醸香の大吟醸原酒です。
 蔵人が特にこだわって醸し上げた全国鑑評会に入賞したお酒として、本数限定というかほとんど限定割当のようで、当店にもほんのわずかしか入荷しません。 是非、最高のお酒の実力をおためし下さい。
 今回の発売数はわずか500本で7月と11月の限定発売です。ご予約・お取り置きも承っております。お気軽にお申し付け下さい。

  原料米=新潟県長岡産越淡麗   精米歩合=38%
  使用酵母=M310       アルコール分=17.6度
  日本酒度=+5         酸度   =1.3
全国新酒
鑑評会入賞
大吟醸原酒
 こしのつる

720mL
  5,500円
本 
限定酒 全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

 限定品 
大吟醸原酒 越路吹雪  桐箱入

高野酒造では鑑評会出品用に最高の原料米・山田錦を高精米し、丹精込めて大吟醸酒を造り、そのいくつかのタンクの中から最も良いものを厳選して審査会に出品します。このお酒は春に行われた全国新酒鑑評会で入賞をしたお酒です。

小さなタンクで出品用に造られたために数量もタンク1本分の1000本しか瓶詰めできません。今回、そのお酒を特別に入賞酒として限定発売します。

香りはやや控えめながら落ち着いた洋なしを思わせる、どっしりとしたボディを感じさせる果物のようなフルーティーな香り。割水をしない原酒ならではのすばらしい味わいがパーッと口の中に広がり、何といってもその味わいが濃いということがこのお酒の特徴となっています。

後味にもきれいな余韻が続き、辛口というよりはうま口と言いたいバランスの取れた逸品となっています。味わい最高の出品大吟醸原酒。じっくりとお楽しみ下さい。

  原料米=兵庫県産山田錦  精米歩合=42%
  アルコール度=17〜18   日本酒度=+2
  酸度=1.3       アミノ酸度=1.0
大吟醸入賞酒

越路吹雪

720mL
 5,500円
本 
全国酒類鑑評会入賞原酒
鑑評会出品大吟醸生原酒 こしのつる    栃尾市・越銘醸

 このお酒の特徴はまず使用しているお米が長岡産の酒造好適米である越淡麗100%で、その62%を糠(ヌカ)にして捨て、本当にお米の芯の38%だけを使い、酵母の生存限界の超低温で長い時間と手間をかけ、寝食を忘れて世話をして初めてできる究極のしかも最高に贅沢。爽やかで華やかな果物のような吟醸香の大吟醸原酒です。
 このお酒は原料や仕込みももちろんですが最後の搾りにまで手作りにこだわり、1年で最も寒い大寒の頃に仕込んだもろみの発酵が終わると、それをまず1袋ずつ酒袋に入れてつり下げ(袋吊り)、1滴1滴と、もろみから自然にしたたり落ちる香りの良い部分のしずく(無圧搾り)を取り分けます。
 その後、そのままではまだ酒袋の中のもろみには自然に落ちきれない味わいがどっしりとして味の乗りが良い部分がたくさん残りますので、それを昔ながらの槽(ふね)を組み合わせてやさしく搾ります。
 この大吟醸原酒は令和2年春の全国新酒鑑評会で入賞した同一タンクの袋吊り無圧搾りと槽を使って搾った原酒です。もちろん一切の加水もせずしぼりたて生原酒の状態で氷温貯蔵し、全て鑑評会に出品したお酒と同じ扱いをしていますので当然、入賞酒と呼べるのですが、あえて包装材などに費用をかけず、通常の大吟醸原酒としてお買い求め安い価格でのご紹介となります。
 この大吟醸酒は爽やかな果物のような吟醸香とお米由来のまろやかで柔らかいふくらみのとキレのある味わいのバランスがすばらしい最高のお酒です。
 希少品につき、お酒がなくなり次第終了となります。
 原料米=新潟県長岡産越淡麗
 精米歩合=38%   アルコール度=17.6
 日本酒度=+4    酸度=1.3
令和2年
全国新酒
鑑評会入賞酒


こしのつる
大吟醸原酒
1.8L
  8,800円
720mL
  4,400円
越乃白雪 弥彦 大吟醸 化粧箱入  弥彦村・弥彦酒造

高級感をともなったフルーティーな味覚をお楽しみ下さい

お米は地元弥彦村で栽培された日本最高の酒造好適米の山田錦を全量使用し、精米歩合38%つまりお米の62%をヌカにして捨ててしまう高度な精米をし、贅沢に仕上げられた味わいの逸品です。
香りは陸奥リンゴを中心とした爽やかな果実系、きれいで豊かな香りがきわだちます。山田錦ならではの味の幅と相まって辛口でありながらふくらみがあります。奥行きを感じる味わいがすばらしいと思います。
万葉の頃より遙か昔に降りし天女の羽衣の如く麗しく優美。高貴な香りと嫋嫋(じょうじょう)たる味姿に引き込まれるよう・・・。

 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=38%   アルコール度数=17度
令和3年
全国新酒
鑑評会入賞酒

越乃白雪
弥彦 大吟醸

1.8L 9,900円
720mL 4,950円
越乃白雪 大吟醸酒 化粧箱入  弥彦村・弥彦酒造

きちんと低温熟成をして、果物のようなフルーティーな香りとお米の旨み、味わいのバランスがすばらしいお酒です。

 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=50%   
 アルコール度数=16度
越乃白雪
大吟醸

1.8L 4,180円
720mL 2,090円
大吟醸酒 越路吹雪          新潟市・高野酒造

大吟醸酒 越路吹雪は新潟県産の酒造好適米越淡麗を42%にまで削ってお米の芯白だけで仕込みました。
大吟醸酒は新潟の酒造りの中でも最も得意とするところで鑑評会でも大吟醸酒で審査されているわけですが、このお酒は品評会に出品するお酒と同じく高基準で造られ、華やかな香りとフルーティーな味わい。まろやかで、口当たりがよい大吟醸酒です。

 原料米=新潟県産越淡麗  精米歩合=42%
 アルコール度数 15〜16度
 日本酒度=+3  酸度=1.2  アミノ酸度=1.3
越路吹雪
大吟醸
1.8L
  5,500円

1.8L
  5,500円
720mL
  2,750円
  全国新酒鑑評会出品酒
 大吟醸 五十嵐川              三条市・福顔酒造

酒類鑑評会出品用の大吟醸原酒です。最近、全国の品評会に連続金賞を受賞するなど蔵元自慢の大吟醸酒。深い味わいと豊かな香りが自慢です。
 酒質=大吟醸原酒
 使用米=兵庫県産特A地区山田錦
 精米歩合=40%  酵母=協会9、10号
 アルコール度数=17〜18度
 日本酒度=+3   酸度=1.3
五十嵐川
大吟醸

桐箱入
1.8L 11,000円
五十嵐川
大吟醸

720ml 5,500円
五百万石大吟醸酒 越路吹雪        新潟市・高野酒造

このお酒はいわゆる鑑評会などの品評会に出品するような最高を極めた贅沢で高価な大吟醸酒ではなく、ちょっと良い日に乾杯したり、普段飲みできる大吟醸を目指したお買い得な大吟醸酒です。

しかし、一切の手抜きなしで新潟県産酒造好適米である五百万石を100%使用し、丹誠込めて丁寧に醸し上げた大吟醸酒です

香りはやや穏やかで、甘やかなメロンを思わせるフルーティーな香りが心地よく、口に含むと更にその香りがふくらむようでとても好感が持てます。味わいはまずさっぱりした中にキリッと引き締まったボディですが、けっこう若々しい力強さも感じられて新潟らしい辛口の印象が強く出ているのではないでしょうか。適度な余韻とキレの良さが新潟らしいリーズナブルでバランスがとれた味わいに仕上がっています。

森林の中で湧き出でる泉のごとし静水のよどみなき後味のキレ上がり。フルーティーな香りもそれほど料理の邪魔をせず、食中酒として飲み飽きさせない絶妙な味わいの淡麗辛口の大吟醸酒。柔らかでクセのない口当たりと清廉な香りを秘めた大吟醸酒です。

日常の晩酌でちょっと贅沢をしてみようかなと思ったあなたにおいしい大吟醸酒をお手軽価格でご案内いたします。気取ることなく、気軽にお楽しみ頂きたい酒です。

    原料米=新潟県産五百万石  精米歩合=50%
    アルコール度=15〜16   日本酒度=+3
    酸度=1.1          アミノ酸度=1.1
越路吹雪
五百万石大吟醸

(カートン付)
1.8L
  3,300円
720mL
  1,870円

−−−−−−−−−− 純米大吟醸  部門 −−−−−−−−−−

蔵元創業120年 限定発売

 越路吹雪 純米大吟醸 山田錦磨き二割 桐箱入

 創業120年を迎え、高野酒造が培ってきた技術の粋を集めた特別な純米大吟醸です。

 原料米は日本で最高の酒造好適米である山田錦を100%使用し、精米に通常の2〜3倍の140時間をかけ、なんと精米歩合20%まで磨きました。

 つまりお米の80%を削り取って、精米歩合20%と言って本当にお米の中心だけの20%(2割)部分だけを使って醸したお酒なのです。

 この精米歩合20%というのは山田錦が酒造好適米として米粒が大型のためにできる強精米・荒技で、もし普通のコシヒカリなどで20%精米をすると砂粒くらいに小さくなってしまい酒造りには使うことができません。しかし、大粒の山田錦で20%精米をするとゴマ粒のようになり酒造りに使うことができる限界なのではないかと思います。その真っ白な一粒一粒が小さな真珠のように見えてとてももったいないような気がします。

 このように通常のお酒はお米の外側の2〜3割を削り、中心部分の7割〜8割を酒造りに使用しますが、このお酒はまったくその逆になるまでお米を削った本当にお米の心だけで造った贅沢で最高のお酒にしたのです。

 これも創業120年の記念すべき年に新潟県ではまだやったことのない何か特別な商品をということで、その技術力の高さを示すことができる商品として企画されました。

 熟した果実を思わせる香りや花の香りが感じられ、口に含むと濃厚な味わいが舌の上に広がり、深く永い余韻が楽しめます。

 限定1000本限りで桐箱入り。限定品のためご予約や取り置きも承っておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

  原料米=山田錦          精米歩合=20%
  アルコール分=15度〜16度  日本酒度=+1 
  酸度=1.4             アミノ酸度=1.1
純米大吟醸

越路吹雪
山田錦磨き二割
720mL
 11,000円
                              新潟市・高野酒造
純米大吟醸酒 越路吹雪 越淡麗35 (桐箱入)

「越淡麗」は新潟農業研究センター、新潟県醸造試験場、そして新潟県酒造組合の共同研究により、大吟醸に欠かすことのできない最高峰の酒造好適米「山田錦」と、新潟県を代表する酒造好適米「五百万石」を交配させ、15年の歳月をかけて開発された新品種のお米を使用しました。まさに新潟県酒造業界にとって悲願だった新潟県産の大吟醸用のお米が完成したのです。

高野酒造が誇る技術の粋を集めた純米大吟醸。このお酒はその貴重なお米の65%をヌカにして、中心部分の35%にまで磨き上げたものを全量使用し、長期低温発酵で丹念に醸しあげ、洋ナシを思わせる気品溢れる華やかな香りは口に含んでも消えることなく広がり、一切の雑味を感じさせない透明感のある味わいは飲む人に深い感動を与えてくれる純・新潟県産・純米大吟醸です。

〜日本のbPソムリエの田崎真也氏のテイスティングコメント〜
 色調はシルバーと淡くトパーズを含んだクリスタル。香りは華やかで、黄色いリンゴやビワのコンポートのような果実香に、ライラックやスイカズラの花の香り、白玉団子やクリームチーズ、おぼろ豆腐のような香り、ミネラル香などが調和。
 味わいは優しい甘味から、ソフトで柔らかな印象が広がり、上品な酸味とのバランスがよく、余韻にエレガントさが持続する。ズワイガニのしゃぶしゃぶなどにも良く合う。

  原料米=新潟県産越淡麗  精米歩合=35%
  アルコール分=15〜16度
  日本酒度=−3  酸度=1.4   アミノ酸度=1.4
越路吹雪
越淡麗35
純米大吟醸

1.8L
 11,000円
720mL
 
5,500円
越乃白雪 弥彦 純米大吟醸 化粧箱入  弥彦村・弥彦酒造

お米の旨みと吟醸酒のフルーティーさが特徴の芳醇なお酒。


お米は地元弥彦村で栽培された日本最高の酒造好適米の山田錦を全量使用し、精米歩合38%つまりお米の62%をヌカにして捨ててしまう高度な精米をし、贅沢に仕上げられた味わいの逸品です。
香りはパイナップルを中心とした完熟系のフルーツを思わせ、また、お米のふんわりとしたおいしさを連想させる落ち着きのある芳香。コシがしっかりしていて上品でふくらみのあるきれいな味わい
。あとくちも丸くスーッと切れるすばらしいお酒です。至極の逸品。
蔵人の酒造りの矜持として造るのではなく導き醸す。柔軟且つ潤沢、崇高な香りと深く奥行きのある味わいを追求しました。

 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=38%   アルコール度数=17度
越乃白雪
弥彦
純米大吟醸


1.8L 11,000円
720mL 5,500円
越乃白雪 純米大吟醸 化粧箱入  弥彦村・弥彦酒造

きちんと低温熟成をして、落ち着いた上品な香りとお米の芳醇な旨味、ふくよかな味わいを兼ね備えたすばらしいお酒です。

 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=50%  
 アルコール度数=16度
越乃白雪
純米大吟醸

1.8L 4,840円
720mL 2,420円
11月限定発売 会員店限定販売
契約栽培米越淡麗100%使用

 純米大吟醸酒 
極上吉乃川
                         長岡市・吉乃川酒造

契約栽培米とは吉乃川が考える理想の酒米作りを目指して、土壌の改良、株数制限、そして極力余分な肥料は使わず、米本来の生命力により育った大粒のお米を造るために厳しい環境管理の下、手塩にかけて米作りに心血を注ぎます。
新潟を代表する「淡麗」なお酒を造るためには、お米に含まれているタンパク質が少ない方が良いとされています。そこで肥料を必要最低限に減らし、有機肥料を工夫して地力育成を重視し、むやみに多くを収穫するのではなく、お酒造りのために最も適したサラブレッドのように育てたお米なのです。
実はこの契約栽培米というのはそのほとんどがいわゆる蔵人栽培米と呼ばれていて酒造りに携わる蔵人が春から秋にかけて自分の田んぼで酒造りのための理想の酒米作りを目指して日夜お米の品質を高めること、厳選されたお米を作ってようやく冬に酒造りをおこなうのです。
杜氏の米作りから酒造りの伝統と技の競演が織りなす最高のお酒、純米大吟醸はそのこだわりの契約栽培米「越淡麗」を100%使用し、丹精込めて醸し出した吟醸の気品ある香りとなめらかな口当たりの中にも奥深い旨味が堪能できるお酒に仕上がりました。
  原料米=契約栽培米「越淡麗」  精米歩合=40%
  アルコール度=15度  日本酒度=+2  酸度=1.6
極上吉乃川
純米大吟醸

720mL
  5,500円