限定酒と店主こだわりの酒

雪国越後の地酒 ・・・ 吟醸・純米吟醸  編

−−−−−−−−−− 吟 醸  部門 −−−−−−−−−−

吟醸酒 越乃白雪       弥彦村・弥彦酒造

吟醸酒

きちんと低温熟成をして、やや控えめながら果物のような華やかな香りと洗練された味覚をお楽しみ下さい。

 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=55%  
 アルコール度数=15度
吟醸酒
 
越乃白雪

1.8L
  3,300円
720mL
  1,650円
黄綬褒章受章杜氏の傑作の酒 会員店限定販売
吟醸酒 極上吉乃川 長岡市・吉乃川酒造

新潟の寒冷清澄な空気と名水“天下甘露泉”。越後の名匠、鷲頭昇一杜氏が極上の吟醸酒造りに心を傾け、吉乃川独自の優良酵母を使用し長期低温発酵でデリシャスな香りときめ細やかな味わい。芳香馥郁として淡麗辛口の限定酒です。選ばれた酒販店でしか取り扱いできない傑作の美酒です。
 原料米(麹米)=新潟県産五百万石
 精米歩合=55%
 アルコール度=15度
 日本酒度=+7   酸度=1.2
吟醸酒
 
極上吉乃川
1.8L
  2,750円
720mL
  1,320円
吟醸酒 越路吹雪  新潟市・高野酒造

米どころ新潟の良質米を半分近くまで高精白し、小さなタンクで完全な手造り管理の下、醸しあげられたお酒です。華やかな香りと軽い・柔らかい・喉ごしの良さと切れのある味わいの3拍子揃った吟醸酒です

 原料米=新潟県産五百万石・新潟県産米
 精米歩合=60%  アルコール度数=14〜15度
 日本酒度=+4  酸度=1.4  
アミノ酸度=1.2
吟醸酒
 越路吹雪
1.8L
  3,025円
720mL
 1,573円
6月・11月限定発売
吟醸酒 五十嵐川     三条市・福顔酒造

五十嵐川は県央の三条市や下田村を貫く母なる川の名前で、その上流にある五十嵐神社が全国の五十嵐姓の根元という説もあり、歴史的な意義を感じずにはいられません。この清冽な五十嵐川を源とする水と五十嵐川が育む酒造好適米を55%まで磨き、心を込めて手造りされた限定吟醸酒です。
 使用米=地元産五百万石
 精米歩合=55%    酵母=協会9号
 アルコール度数=15.4度
 日本酒度=+5   酸度=1.4
吟醸酒
五十嵐川
1.8L
  3,135円
720mL
  1,705円
県内白銀会会員店限定販売
吟醸酒  越乃白銀      新潟市・高野酒造

 このお酒は新潟県内の白銀会所属酒販店のみで取り扱いできる限定商品です。吟醸酒を晩酌価格で飲めたらいいなという地酒ファン、のんべえのための究極の晩酌酒として企画されました。でも使用米は新潟県産酒造好適米の中でも最も評価の高い五百万石を100%使用でキチンとした低温発酵による吟醸造り。
 吟醸酒としてフルーティーな香りもすばらしく、お米に由来する素直でスッキリとした味わい。バランスの取れたやや辛口の吟醸酒です。
 本当はそのまま吟醸酒として相応の価格で販売すべき商品ですが、そこは白銀会のプライベートブランド。一切の妥協を許さない高品質と低価格をモットーに蔵元と酒販店の協力体制が大変価値あるお酒を造り出してしまいました。
 普通このクラスのお酒のほとんどが2500円程度で販売されています。それがこの価格ですから他の蔵元がこの内容でこの価格とは信じられないと口走るのもうなずけます。
 県内限定販売酒のため、その名前はほとんど知られていませんが数ある日本酒の中でも、こんな隠れたすばらしいお酒もあります。いかがでしょうか。

 原料米=新潟県産五百万石
 精米歩合= 60%  アルコール度=15〜16
 日本酒度=+4   酸度=1.3
  アミノ酸度=1.4
吟醸酒
 越乃白銀
1.8L
  2,057円


吟醸生酒

本生酒  越乃白雪   弥彦村・弥彦酒造

吟醸酒のフレッシュで爽やかな香りと味覚が命


 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=55%  
 アルコール度数=11度

本生酒
越乃白雪
1.8L
 3,740円
720mL
  1.870円


−−−−−−−−−− 純米吟醸  部門 −−−−−−−−−−

純米吟醸酒 越乃白雪      弥彦村・弥彦酒造

きちんと低温熟成をして、落ち着いた上品な香りとお米の旨み、洗練された味覚をお楽しみ下さい。

 原料米=新潟県弥彦産山田錦
 精米歩合=55%  
 アルコール度数=15度
純米吟醸酒
 越乃白雪
1.8L
  3,850円

720mL
  1,925円
純米吟醸酒 こしのつる  長岡市・越銘醸

栃尾は日本名水百選の泉が湧きだし、冬には積雪が2mにも3mにもなる山間の盆地で、豪雪山地の指定地区のお米を使い、純米らしさを意識させないすっきりとした味わいとコク。そして控えめな吟醸香のバランスがお酒を楽しむ人にとっては最高の逸品です。
 原料米=新潟県産五百万石
 精米歩合=50%
 アルコール度=15.4
 日本酒度=+4
 酸度=1.5
純米吟醸酒
 こしのつる

1.8L
 3,080円
720mL
 1,540円
純米吟醸酒 冬雪花   新潟市・高野酒造

米どころ新潟ならではの良質米。深い雪に洗われた清冽な水。そして一滴の味わいに精根かたむける杜氏の技術。恵み豊かな風土と人々の手で磨かれた逸品。新鮮で芳醇なうまさを持っているお酒です

 原料米=新潟県産五百万石  精米歩合=60%以下
 アルコール度数=15〜16度
 日本酒度=+4   酸度=1.4
  アミノ酸度=1.7
純米吟醸酒
 冬雪花

1.8L
 3,300円
720mL
 1,870円
白銀会会員店限定販売
  越乃白銀
 純米吟醸

 このお酒は新潟県内の白銀会所属酒販店のみで取り扱いできる限定商品です。純米吟醸酒を晩酌価格で毎日飲めたらいいなという地酒ファン、のんべえのための究極の晩酌酒として企画されました。でも使用米は新潟県産酒造好適米の中でも最も評価の高い五百万石を麹米に使用し、掛米も新潟県産米でキチンとした低温発酵・吟醸造りの純米吟醸。
 純米吟醸酒として香りはほのかでやわらかく、甘やかなバナナ、メロンを思わせるやさしい香り。口に含むとお米由来の甘味が感じられ、新潟ならではの淡麗辛口とは一線を画し、ふんわりとした甘味をほどよい酸が味を引き締め、切れよく仕上がっています。
 本当はそのまま純米吟醸酒として相応の価格で販売すべき商品ですが、そこは白銀会のプライベートブランド。一切の妥協を許さない高品質と低価格をモットーに蔵元と酒販店の協力体制が大変価値あるお酒を造り出してしまいました。
 普通このクラスのお酒のほとんどが3000円以上で販売されています。それがこの価格ですから昨今の純米酒志向のリーズナブルなお酒としてお買い得ではないでしょうか。
 県内限定販売酒のため、その名前はほとんど知られていませんが数ある日本酒の中でも、こんな隠れたすばらしいお酒もあります。いかがでしょうか。

 原料米=新潟県産五百万石
 精米歩合=60%  アルコール分=15〜16度
 日本酒度=+6  酸度=1.2   アミノ酸度=1.3
純米吟醸
 越乃白銀
 1.8L
  2,530円