11月27日予約〆切、平成30年1月2日限定発売 本生原酒  元旦しぼり 長岡市・朝日酒造

商品のご予約はこのページの最後に掲載しております



平成29年 全国新酒鑑評会 金賞大吟醸原酒

 限定酒                             長岡市・越銘譲

        平成29年 全国新酒鑑評会 金賞大吟醸原酒
                               
     
 袋吊り無圧搾り大吟醸 越の鶴  桐箱入

   720ml 価格 5,400円 本 
平成29年醸造大吟醸原酒
原料米=兵庫県産特上山田錦   精米歩合=38%
使用酵母=協会9号10号   アルコール分=17.6度
日本酒度=+5            酸度   =1.3

このお酒の特徴はまず使用しているお米が日本最高の酒造好適米である兵庫県産特上山田錦を100%使い、その62%を糠(ヌカ)にして捨て、本当にお米の芯の38%だけを使い、酵母の生存限界の超低温で長い時間と手間をかけて仕込み、寝食を忘れて世話をして初めてできる究極のしかも最高に贅沢な大吟醸です。

大寒の頃に仕込んだ大吟醸生原酒に一切の加水もせず火入れもしないしぼりたて生原酒の状態で氷温貯蔵し、今年の春に開催された全国新酒鑑評会にそのまま出品したお酒です。

この蔵の大吟醸はまず全てのもろみを酒袋に入れてつり下げ(袋吊り)ておくことにより自然にしたたり落ちるしずく(無圧搾り)を集めてお酒にします。

そして、そのままではまだ酒袋の中のもろみには自然に落ちきれないお酒がたくさん残りますのでそれを槽(ふね)と呼ばれる昔ながらの圧搾機で搾ります。

このお酒は大吟醸生原酒として、袋吊り無圧搾りをしていく中で特に酒質が優れている部分だけを特別に取り分けて瓶詰めしたお酒で特に鑑評会金賞受賞酒としてご紹介致します。

通常の大吟醸こしのつるもこのお酒と同じタンクの物ですから金賞受賞酒と呼べるのですが特にこだわって取り分けたお酒として今回に限り本数限定というかほとんど限定割当のようで当店にもほんのわずかしか入荷しません。今回は夏と冬に半分ずつ分けての発売で鑑評会に出品したお酒として特別にご紹介致します。

ご予約・お取り置きも承っております。お気軽にお申し付け下さい。

平成29年 全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

限定酒                          新潟市 高野酒造

平成29年 全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

  限定品 大吟醸原酒 
越路吹雪  桐箱入

    720mL 5,400円  本 
  原料米=兵庫県産山田錦   精米歩合=42%
  アルコール度=17〜18    日本酒度=+2
  酸度=1.3           アミノ酸度=1.0

高野酒造では鑑評会出品用に最高の原料米・山田錦を高精米し、丹精込めて大吟醸酒を造り、そのいくつかのタンクの中から最も良いものを厳選して審査会に出品し、平成29年、春に行われた全国新酒鑑評会で見事に入賞を果たしました。

小さなタンクで出品用に造られたために数量もタンク1本分の1000本しか瓶詰めできません。今回、そのお酒を特別に入賞酒として限定発売します。

香りはやや控えめながら落ち着いた洋なしを思わせる、どっしりとしたボディを感じさせる果物のようなフルーティーな香り。割水をしない原酒ならではのすばらしい味わいがパーッと口の中に広がり、何といってもその味わいが濃いということがこのお酒の特徴となっています。

後味にもきれいな余韻が続き、辛口というよりはうま口と言いたいバランスの取れた逸品となっています。味わい最高の入賞大吟醸原酒。じっくりとお楽しみ下さい。

平成29年 全国新酒鑑評会 出品大吟醸原酒

一年に2回の限定発売  11月17日発売            長岡市・吉乃川

平成29年 全国新酒鑑評会 出品大吟醸原酒

  吉乃川 蔵人栽培米 越淡麗 使用
  
     中汲み大吟醸原酒


   720ml 価格 5,400円  本 
原料米=新潟県産蔵人栽培米「越淡麗」 精米歩合=40%
使用酵母=自社酵母        アルコール分=17度
 日本酒度=+2            酸度   =1.1

越淡麗というお米は日本一の酒造好適米の山田錦と新潟県の最高の酒造好適米である五百万石を掛け合わせ、長年にわたり品種改良を行って、新潟県農業試験場がようやく完成させたお米で、山田錦のふくよかさと五百万石の淡麗な味わいを併せ持つ、いかにも新潟らしいお酒を造ることが出来る貴重なお米です。

このお酒は蔵人が丹精込めて栽培したその「越淡麗」を磨きに磨き、醸し出した大吟醸原酒ですが更に特別に搾りの行程の中の「中汲み(中取り)」の部分だけを集めて瓶詰めしました。

槽(ふね)を用いた搾りは、その順序により最初に出てくるのが「あらばしり」、次いで「中汲み」、そして加圧して搾られる「責め」の三段階に分けられ、その中でも「中汲み」はその酒の味と香りの特徴が最も表れる部分とされているところであり、鑑評会などの出品酒として使用します。

蔵人により米一粒一粒、我が子のように醸されたその味わいはまさに吉乃川至極の旨さ、華やかで気品のある味わいとインパクトのある口当たり。それでいて新潟清酒らしいキレのある爽快さ。大切な人へのご贈答や記念日、御祝に最適な一本です。

外観は瓶の口を昔ながらのアンティーク調の留め金で締めるアンカートップボトル(機械瓶)を使用して高級感を出しています。

今年も、吉乃川はこのお酒を平成29年全国酒類鑑評会に出品しました。これぞ新潟の新潟にこだわった大吟醸といえるでしょう。

数量の少なさのため、わずかな入荷しかありませんがここにご紹介いたします。

平成29年 全国新酒鑑評会 金賞大吟醸原酒

                                       栃尾市・越銘醸

   大吟醸原酒 こしのつる

    720ml 価格 4,320円 本 
   1800ml 価格 8,640円 本 
 平成29年醸造大吟醸原酒
 原料米=兵庫県産特上山田錦   精米歩合=38%
              使用酵母=協会9号10号   アルコール分=17.6度
              日本酒度=+5            酸度   =1.3

このお酒の特徴はまず使用しているお米が日本最高の酒造好適米である兵庫県産特上山田錦を100%使い、その62%を糠(ヌカ)にして捨て、本当にお米の芯の38%だけを使い、酵母の生存限界の超低温で長い時間と手間をかけ、寝食を忘れて世話をして初めてできる究極のしかも最高に贅沢な大吟醸です。

このお酒は今年の2月、寒の頃の最も寒い時期に仕込、完成したお酒を氷温で生熟成管理させた今年の全国新酒鑑評会で金賞を受賞したお酒と同じタンクのお酒で、鑑評会出品時と同じ原酒です。

1年で最も寒い大寒の頃に完成したもろみを、まず酒袋に入れてつり下げ(袋吊り)、1滴1滴ともろみから自然にしたたり落ちる香りの良いしずく(無圧搾り)や、それと比較して味わいがどっしりとして味の乗りやすい部分が搾れる昔ながらの槽(ふね)を組み合わせて搾りました。

実はこのお酒のごく一部を取り分けて春のお酒の品評会である全国鑑評会に出品します。その品評会出品酒と同じもろみで一切の加水もせず、原酒のままで氷温貯蔵し、飲み頃を迎える頃に品質安定のために火入をした鑑評会出品大吟醸原酒です。

この大吟醸酒は新酒ならではの爽やかな果物のような吟醸香と氷温で熟成させたまろやかで柔らかいふくらみのある味わいのバランスがすばらしい最高のお酒です。希少品につき、今回の発売数はわずか500本で7月と11月の限定発売です。



平成29年 関東信越国税局酒類鑑評会出品酒

白銀会会員店限定酒          新潟市 高野酒造

 PBブランド 大吟醸 越乃白銀会

    720mL 価格  2,808円 本 
   原料米=兵庫県産特A地区山田錦  精米歩合= 42%
   アルコール度=15〜16度  日本酒度=+4
   酸度 = 1.3         アミノ酸度=0.9

高野酒造では酒造好適米山田錦を42%以下に高精白し、技術の粋をあげて醸し出した鑑評会出品用の原酒を半年以上熟成させ、毎年秋になって最も品質が優れたタンクを選び出し、10月に開催される関東信越酒類鑑評会に出品します。

白銀会会員店では、その出品した大吟醸酒のタンクのお酒を特別に会員店のみの取扱PB(プライベート・ブランド)大吟醸酒 越乃白銀会として販売します。

今年もこのお酒を秋の関東信越酒類鑑評会に出品しましたのでその品質の良さは折り紙付きです


その量的にも限られた出品酒、普通なら3,500円〜4,000円はするお酒が会員店のみの取り扱いで特別価格で販売します。この品質でこの価格はとてもお買得です。是非この機会にお試し下さい。



極上吉乃川販売店のみの限定商品
 11月10日入荷                   長岡市・吉乃川酒造

   純米大吟醸酒  極上吉乃川

    720mL  価格 5,400円  本 
      原料米=契約栽培「越淡麗」  精米歩合=40%
      アルコール度=15度      日本酒度=+2
      酸度=1.6

契約栽培米とは吉乃川が考える理想の酒米作りを目指して、土壌の改良、株数制限、そして極力余分な肥料は使わず、米本来の生命力により育った大粒のお米を造るために厳しい環境管理の下、手塩にかけて米作りに心血を注ぎます。

新潟を代表する「淡麗」なお酒を造るためには、お米に含まれているタンパク質が少ない方が良いとされています。そこで肥料を必要最低限に減らし、有機肥料を工夫して地力育成を重視し、むやみに多くを収穫するのではなく、お酒造りのために最も適したサラブレッドのように育てたお米なのです。

実はこの契約栽培米というのはそのほとんどがいわゆる蔵人栽培米と呼ばれていて酒造りに携わる蔵人が春から秋にかけて自分の田んぼで酒造りのための理想の酒米作りを目指して日夜お米の品質を高めること、厳選されたお米を作ってようやく冬に酒造りをおこなうのです。

杜氏の米作りから酒造りの伝統と技の競演が織りなす最高のお酒、純米大吟醸はそのこだわりの契約栽培米「越淡麗」を100%使用し、丹精込めて醸し出した吟醸の気品ある香りとなめらかな口当たりの中にも奥深い旨味が堪能できるお酒に仕上がりました。



   特別純米酒  極上吉乃川

      1.8L  価格 2,700円  本 
      原料米=契約栽培「五百万石」  精米歩合=60%以下
      アルコール度=15度        日本酒度=+2
      酸度=1.3


この特別純米は地元で契約栽培された「五百万石」を使用して醸し出したお酒です。口当たりなめらかな米本来の旨味と香りが生きるふくらみのあるお酒に仕上がりました



限定発売 大吟醸酒

限定3000本製造                    新潟市 高野酒造

 限定品 
越路吹雪 五百万石大吟醸酒

       720mL 1,836円  本 
      1800mL 3,240円  本 
    原料米=新潟県産五百万石   精米歩合=50%
    アルコール度=15〜16    日本酒度=+6
    酸度=1.2           アミノ酸度=1.1

このお酒はいわゆる鑑評会などの品評会に出品するような最高を極めた贅沢で高価な大吟醸酒ではなく、ちょっと良い日に乾杯したり、普段飲みできる大吟醸を目指したお買い得な大吟醸酒です。

しかし、一切の手抜きなしで新潟県産酒造好適米である五百万石を100%使用し、丹誠込めて丁寧に醸し上げた大吟醸酒です

香りはやや穏やかで、甘やかなメロンを思わせるフルーティーな香りが心地よく、口に含むと更にその香りがふくらむようでとても好感が持てます。味わいはまずさっぱりした中にキリッと引き締まったボディですが、けっこう若々しい力強さも感じられて新潟らしい辛口の印象が強く出ているのではないでしょうか。適度な余韻とキレの良さが新潟らしいリーズナブルでバランスがとれた味わいに仕上がっています。

森林の中で湧き出でる泉のごとし静水のよどみなき後味のキレ上がり。フルーティーな香りもそれほど料理の邪魔をせず、食中酒として飲み飽きさせない絶妙な味わいの淡麗辛口の大吟醸酒。柔らかでクセのない口当たりと清廉な香りを秘めた大吟醸酒です。

日常の晩酌でちょっと贅沢をしてみようかなと思ったあなたにおいしい大吟醸酒をお手軽価格でご案内いたします。気取ることなく、気軽にお楽しみ頂きたい酒です。




11月16日はボジョレーヌーボー解禁日

世界にただ一つ、あなただけの
ヌーボーはいかがですか?

 フランスはブルゴーニュ・ボジョレーより今年もヌーボーの便りが届きます。

 今年(2017年)のボージョレ地区のブドウ畑は春から晴天が続き、乾燥した状態は、恵まれた健全な状況と言えます。

 全体的に降雨量がやや不足していることから、収穫量はやや減少する見通しですが、高い品質が期待できます。

 7月が乾燥していたことにより、ブドウは凝縮感があり、タンニンなどが良く成熟しています。

 2017年ヴィンテージは、フレッシュな果実味と凝縮感のあるアロマが感じられるヌーヴォーとなるでしょう。

 収穫は偉大なヴィンテージとなった2015年とほぼ同じタイミングで8月の下旬から遅い地域でも9月の中旬ごろを予定しています。

 伝統に裏付けされた実力のあるボジョレーが、その味わいの違いを十分に発揮できるものと期待しています。
アルベール・ビショー社樽詰航空便

   樽だし ボジョレー・ヌーボー


500ml瓶入 完売 価格 2,960円
720ml瓶入 完売 価格 3,780円
アルベール・ビショー社はブルゴーニュのコート・ド・ボーヌ地区ボーヌ村に位置し、1832年の創立以来、非常に評価の高いドメーヌ(自社畑)を所有するつくり手です。

また、その信念である「ぶどう(その土地の味)」「人(ワイン造りに携わる人)」「自然環境(環境の永続性)」を尊重し、ブルゴーニュの持つエレガンスを最大限表現することに努めています。

その結果、レッド・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2004、2010年にはトロフィー・リヨン・ボジョレー・ヌーボーで最高賞である大金賞、ホワイト・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2011を受賞し、その実力と品質は世界に認められています。

アルベールビショー社のヌーヴォーは、特に樹齢の高いぶどうのみを使用することで深み、複雑さを感じさせる味わい。レッドカラント等の赤い果実を中心に、ベリー系フルーツを凝縮した豊かなアロマを生かしたフレッシュな印象となります。

当店ではホワイトオークの樽詰めのまま航空便で輸入したボジョレーヌーボーをお店でワイン用のスクリューキャップの新ビンに小分けして販売致します。

オーク樽詰ワインは、ビン詰の物より出荷時に近いワインになると言われております。

   輝くようなルビー色。フルーティーな香り。 フレッシュで軽い飲み口。
      今年の本場の味わいをそのままに旬を飲んでみませんか!!
            きっと、その味わいの違いに感動するでしょう。

なお、ご予約のお客様に限り、ご希望の方には店主がパソコンでデザインしたオリジナルラベルにお客様一人一人のお名前をプリント致します。

世界にただ一つ、あなただけのボジョレーヌーボーはいかがですか。
さあ、今年の味を是非どうぞ。ご予約をお待ちしております。



予約限定品に付き、お早めのご予約をお願いします
11月27日までにご予約の方は確実にご準備できますが
それ以降の方は予定数に達し次第、終了させて頂きます


 11月27日予約〆切、平成30年1月2日限定発売

新しい年の幕開けにふさわしい、
元旦しぼりたてのおめでたいお酒を
新春早々お届け致します

   お払いを受けた開運絵馬付き
      本生原酒  元旦しぼり      長岡市・朝日酒造

     1.83L  2,689円  本 
      原料米=五百万石     精米歩合=60%
      アルコール度=18.5   使用酵母=協会7号
      日本酒度=+5.0     酸度=1.8

元旦に蔵人が今年一年のおはらいを受け、身を清めてからしぼった縁起物のお酒を、新春早々皆様にお届けいたします。

容量は30ml増量の1830mlです。アルコール分は原酒のため18%と少し濃いめの生酒です。「朝日神社」でおはらいを受けた縁起の良い「開運絵馬」がついておりますので、この「開運絵馬」を楽しみに集めている方もいらっしゃいます。そのまま飲むも良し。冷蔵庫で冷やしておいてビン内熟成するのを楽しみに自分だけの飲み方で楽しむのも良し。原酒ならではの楽しさをどうぞ。

なお、この商品は予約限定品で蔵元〆切が11月27日となっております。それ以降のご注文は当店の予定数に達し次第、終了させて頂きます。元旦にしぼり、翌日に出荷するという商品の特性上、事前予約分しか搾りませんので〆切日を過ぎたご予約に関しましては誠に勝手ながら先着順とさせて頂きますのでご了承ください。

また、商品の発送に関しまして、可能な限り2018年1月2日に発送致しますので、本州及び四国地方は1月3日のご到着、北海道、九州、沖縄地方は1月4日のご到着となります。お年賀など新年のご挨拶などにご利用ください。

今年の新酒のご紹介です

新酒にごり
 活性純米本生酒

12月5日限定発売

限定少量生産につきお早めのご注文をお待ちしております。

      新酒にごり純米本生酒
               (つるはとぶ せんじゃくのゆき)

 
       鶴飛千尺雪          栃尾市・越銘醸

     720mL  1,296円 本 
      1.8L  2,592円 本 
    原料米=県内産五百万石、こしいぶき  精米歩合=60%
            アルコール度=16       酸度=2.2
            日本酒度=−2         使用酵母=協会7号

冬到来。新潟の山々は真っ白な雪に覆われます。雪深い山里の栃尾にある越銘醸(株)では、この時期になると雪に舞い飛ぶ鶴の群れを思い浮かべて今年の新酒にごり酒を発売します。真っ白で雪のようにお酒の中で舞うもろみがまるで新潟の雪景色を思い浮かべることができるようです。

香りは低温造りらしい果物のような爽やかな香りで新酒のすがすがしくまた、若々しいさわやかな香りがすてきなお酒に仕上がっています。味わいはしっとりしていてベタベタせず、もろみのわずかな甘味と原酒のようなどっしり感が飲みごたえを感じます。のどごしはさらりとしていてキレが良く、スーッと引いていく感じがいいですね。ただ単にお酒に酒カスを溶かしただけのくどいにごり酒に比べて、とても飲みやすいきれいなお酒で女性にも大好評のすてきなお酒です。

吟味された原料米を雪深い越後栃尾の清冽な水で醸し、もろみの旨さを充分に引き出したにごり酒。ぜひ一度お試し下さい。今までのにごり酒のイメージを大きく変えてしまうほどのすばらしいお酒です。年越しの晩にまたお正月のお客様のおもてなしにぴったり。縁起の良い名前と相まって超おすすめのお酒です。

なお、この商品は限定少量生産品ですので、ほぼ12月だけの売り切れ次第終売となります。お早めのご予約、ご注文をお願いします。

今年の新酒のご紹介です

新酒無濾過 活性純米本生酒

12月5日限定発売

限定少量生産につきお早めのご注文をお待ちしております。

      新酒無濾過活性純米本生酒
               (つるはとぶ せんじゃくのゆき)

 
       鶴飛千尺雪          栃尾市・越銘醸

      720mL  1,296円 本 
       1.8L  2,592円 本 
    原料米=県内産五百万石、こしいぶき  精米歩合=60%
            アルコール度=16       酸度=1.7
            日本酒度=+2         使用酵母=協会10号

香りは低温造りらしい果物のような爽やかな香りで新酒のすがすがしさ、若々しいさわやかな香りがすばらしく、また、のどごしはさらりとしていてスーッと引いていく感じで、味わいは原酒のようにどっしり感が飲みごたえを感じます。

吟味された原料米を雪深い越後栃尾の清冽な水で醸し、もろみの旨さを充分に引き出した無濾過生酒。ぜひ一度お試し下さい。冷蔵庫で寝かしてもまろやかになって美味しいと思います。年越しの晩にまたお正月のお客様のおもてなしにぴったり。縁起の良い名前と相まって超おすすめのお酒です。

なお、この商品は限定少量生産品ですので、ほぼ12月だけの売り切れ次第終売となります。お早めのご予約、ご注文をお願いします。

限定商品につき 品切れの際はご容赦下さい
お早めのご予約をお待ち申し上げております
また、来月はボジョレーヌーボー船便も入荷します。お楽しみに