吉乃川  商品紹介

極上倶楽部  加盟店限定販売

11月限定発売 会員店限定販売
契約栽培米越淡麗100%使用

 純米大吟醸酒 
極上吉乃川

契約栽培米とは吉乃川が考える理想の酒米作りを目指して、土壌の改良、株数制限、そして極力余分な肥料は使わず、米本来の生命力により育った大粒のお米を造るために厳しい環境管理の下、手塩にかけて米作りに心血を注ぎます。
新潟を代表する「淡麗」なお酒を造るためには、お米に含まれているタンパク質が少ない方が良いとされています。そこで肥料を必要最低限に減らし、有機肥料を工夫して地力育成を重視し、むやみに多くを収穫するのではなく、お酒造りのために最も適したサラブレッドのように育てたお米なのです。
実はこの契約栽培米というのはそのほとんどがいわゆる蔵人栽培米と呼ばれていて酒造りに携わる蔵人が春から秋にかけて自分の田んぼで酒造りのための理想の酒米作りを目指して日夜お米の品質を高めること、厳選されたお米を作ってようやく冬に酒造りをおこなうのです。
杜氏の米作りから酒造りの伝統と技の競演が織りなす最高のお酒、純米大吟醸はそのこだわりの契約栽培米「越淡麗」を100%使用し、丹精込めて醸し出した吟醸の気品ある香りとなめらかな口当たりの中にも奥深い旨味が堪能できるお酒に仕上がりました。
    原料米=契約栽培米「越淡麗」  精米歩合=40%
    アルコール度=15度    日本酒度=+2    酸度=1.6
純米大吟醸酒
 
極上吉乃川
720mL
 5,400円
黄綬褒章受章杜氏の傑作の酒
 吟醸酒 極上吉乃川

新潟の寒冷清澄な空気と名水“天下甘露泉”。越後の名匠、鷲頭昇一杜氏が極上の吟醸酒造りに心を傾け、吉乃川独自の優良酵母を使用し長期低温発酵でデリシャスな香りときめ細やかな味わい。芳香馥郁として淡麗辛口の限定酒です。選ばれた酒販店でしか取り扱いできない傑作の美酒です。
    原料米(麹米)=新潟県産五百万石   精米歩合=55%
    アルコール度=15度  日本酒度=+7   酸度=1.2

吟醸酒
 
極上吉乃川
1.8L
  2,700円
720mL
  1,296円
 特別純米酒 極上吉乃川

蔵人が自ら手塩にかけて育てた酒造好適米。土壌改良から技術研修、過剰肥料の制限、株数制限、など酒の造り手だからこそ最も適した状態で育てた大粒で質の良いお米を「蔵人栽培米」といい、このお酒造りの原料に使用しています。特別純米ならではの洗練された旨みと口当たり滑らかな米本来の旨みと香りが生きる、ふくらみのある出来映えです。純米酒の割にフレッシュで香り高いお酒に仕上がりました。

この特別純米は地元で契約栽培された「五百万石」を使用して醸し出したお酒です。口当たりなめらかな米本来の旨味と香りが生きるふくらみのある口当たりに仕上がりました

     原料米=契約栽培「五百万石」  精米歩合=60%
     アルコール度=15度  日本酒度=+2  酸度=1.3

特別純米酒
 
極上吉乃川
1.8L
 2,700円
黄綬褒章受章杜氏の傑作の酒
11月限定発売      会員店限定販売
純米大吟醸酒
 極上吉乃川

越後の名匠、鷲頭昇一杜氏が“これぞ至極の酒”を目指して心を傾け、吉乃川独自の優良酵母を使用し長期低温発酵で上品でフルーティーな香りと、長年培われた伝承の技を駆使し清浄で低温の空気の中で醸された最高傑作の酒。芳香馥郁として淡麗辛口の限定酒です。選ばれた酒販店でしか取り扱いできない傑作の美酒です。
このお酒の特徴はまず使用しているお米が「蔵人栽培米」ということです。元々農業を営んでいる蔵人が自分たちの田んぼでお酒造りに最も適した育て方として細心の注意を払い丹精込めて作り上げた究極の酒米を使用しています。
新潟を代表する「淡麗」なお酒を醸すためには、お米に含まれているタンパク質が少ない方が良いとされています。そこで肥料を必要最低限に減らし、有機肥料を工夫して地力育成を重視し、むやみに多くを収穫するのではなく、お酒造りのために最も適したサラブレッドのように育てたお米なのです。
そのお米を極限まで磨いて出来た酒は上品でフルーティーな香りとふくよかで丸味のある味わい。長年培われてきた伝承の技で醸された至極の逸品と呼んでも良いのではないでしょうか。
立ち香はメロンのような甘く爽やかな香りを中心にリンゴやマスカット、スミレなどの柑橘系のニュアンスを感じ、口に含むとフルーティーで華やかな甘味が口中にほんわりと広がり、やわらかな甘味と酸のバランスが絶妙でキレも良い。
純米酒にありがちなゴツゴツした重い感じではなく、お米の軽やかで優しい味わいが柔らかく、しとやかできれいなお酒です。
極上吉乃川販売店でも1年に2回しか入荷しない最高級の超限定品です。是非お試し下さい。

  原料米(麹米)=新潟県産五百万石
  精米歩合=45%   アルコール度=15度
  日本酒度=+3   酸度=1.2
純米大吟醸酒
極上吉乃川

720mL
  3,780円

生産終了

季節限定酒のご紹介

完全予約制 蔵元直送  寒造り新酒
         
ご予約〆切 1月31日  2月下旬発売
  
無濾過大吟醸生原酒
       
極上吉乃川 蔵出し一番

限られたお店しか取り扱いできない限定酒の「極上吉乃川」のシリーズとして、酒造りのこの時期にしか味わえない無濾過大吟醸生原酒のご紹介です。
前年秋に穫れた新米を使用し、発酵中に生産される炭酸ガス(微量)や、香気成分をそのまま封入し、濾過をおこなわないために、米や麹がわずかに残っています。
味が変化しやすいため商品の特性上、製造後3日以内に確実にお客様のお手元にお届けするために、このお酒は全て蔵元から直送の形でクール便でお客様のお手元に直接お届けとなります。
蔵元での出来たてをそのままにお飲み頂くために冷蔵庫で保存の上、お召し上がり下さい。大吟醸新酒のフルーティーな香りと原酒の濃潤な味わいがお楽しみ頂けます。
完全予約制商品のため店頭にての陳列販売はできません。是非お早めのご予約をお願いします。
また、蔵元直送商品のため、ご入金方法は代金引換はご利用できません。ご予約をいただいたお客様に2月中旬頃、蔵元の出荷予定日が決まりましたらご連絡致しますので、郵便振替または銀行振込にて事前にご入金をお願いすることになります。ご理解をお願いします。

 醸造方法=無濾過大吟醸生原酒
 原料米=新潟県産五百万石
 精米歩合=40%
 アルコール分(予測)=19度  日本酒度(予測)=+6
 酸度(予測)=1.3        アミノ酸度(予測)=1.3
極上吉乃川
 蔵出し一番

送料込み価格
720ml
 3,780円
特別限定販売  2月発売  3月末頃まで
新酒 生貯蔵酒 吉乃川 六段仕込み

新潟産新米を用い、従来は三段仕込みのところ、もろみに四段、五段、六段と、何回にも分けた寒中六段仕込みによる丁寧な仕込みで、最後まで酵母の活性を保持して、フレッシュで芳醇な柔らかなコクのある旨口のお酒に仕上がっています。
出来たての新酒本醸造酒を、生貯蔵酒でお届けします。

  吉乃川 六段仕込み
      醸造方法=本醸造生貯蔵酒
      アルコール分=15度
      日本酒度=−1.0
      酸度=1.5
本醸造生貯蔵酒
吉乃川
六段仕込み

1.8L
 2,160円
720ml
  972円

      吉乃川酒造紹介