10月のおすすめ商品


越路吹雪シリーズの最高傑作2種類が今年も発売開始

                          新潟市 高野酒造
純米大吟醸酒 越路吹雪 越淡麗35 (桐箱入)

  1.8L  11,000円  
  720mL  5,500円 
  原料米=新潟県産越淡麗  精米歩合=35%
         アルコール分=15〜16度
         日本酒度=−3  酸度=1.4  アミノ酸度=1.4

「越淡麗」は新潟農業研究センター、新潟県醸造試験場、そして新潟県酒造組合の共同研究により、大吟醸に欠かすことのできない最高峰の酒造好適米「山田錦」と、新潟県を代表する酒造好適米「五百万石」を交配させ、15年の歳月をかけて開発された新品種のお米を使用しました。まさに新潟県酒造業界にとって悲願だった新潟県産の大吟醸用のお米が完成したのです。

高野酒造が誇る技術の粋を集めた純米大吟醸。このお酒はその貴重なお米の65%をヌカにして、中心部分の35%にまで磨き上げたものを全量使用し、長期低温発酵で丹念に醸しあげ、洋ナシを思わせる気品溢れる華やかな香りは口に含んでも消えることなく広がり、一切の雑味を感じさせない透明感のある味わいは飲む人に深い感動を与えてくれる純・新潟県産・純米大吟醸です。

〜日本のbPソムリエの田崎真也氏のテイスティングコメント〜
 色調はシルバーと淡くトパーズを含んだクリスタル。香りは華やかで、黄色いリンゴやビワのコンポートのような果実香に、ライラックやスイカズラの花の香り、白玉団子やクリームチーズ、おぼろ豆腐のような香り、ミネラル香などが調和。
 味わいは優しい甘味から、ソフトで柔らかな印象が広がり、上品な酸味とのバランスがよく、余韻にエレガントさが持続する。ズワイガニのしゃぶしゃぶなどにも良く合う。

 大吟醸酒  越路吹雪   新潟市 高野酒造

   1.8L   5,500円  
  720mL  2,750円  本 
    原料米=新潟県産越淡麗   精米歩合=42%
    アルコール度数=15〜16度 日本酒度=+3
    酸度=1.2         アミノ酸度=1.3

大吟醸酒 越路吹雪は新潟県産の酒造好適米越淡麗を42%にまで削ってお米の芯白だけで仕込みました。
大吟醸酒は新潟の酒造りの中でも最も得意とするところで鑑評会でも大吟醸酒で審査されているわけですが、このお酒は品評会に出品するお酒と同じく高基準で造られ、華やかな香りとフルーティーな味わい。まろやかで、口当たりがよい大吟醸酒です。


越乃白雪最高傑作2種類のご紹介


   お米の旨みと吟醸酒のフルーティーさが特徴の芳醇なお酒。

     純米大吟醸酒  越乃白雪・弥彦   弥彦村 弥彦酒造
  化粧箱入
    1.8L    11,000円  
    720mL  5,500円  本 
    原料米=弥彦産山田錦  精米歩合=38%
    酵母=自社酵母    アルコール度数=16度

 この純米大吟醸は、まず日本の酒造好適米の中でも最高の山田錦を作り出す兵庫県特A地区の土質とほとんど同じ成分の地元の田んぼを選び出し、その選りすぐりの田んぼで、お米の栽培から施肥管理までしっかりと品質管理された新潟県弥彦産の山田錦を精米歩合38%、つまりお米の62%をヌカにして捨ててしまう高度な精米をし、大寒の頃の極めて低温の状態で長い時間をかけて醸し、完成したもろみを決して強く絞らないという贅沢に仕上げられた味わいの逸品です。

 香りはパイナップルを中心とした完熟系のフルーツを思わせ、また、お米のふんわりとしたおいしさを連想させる落ち着きのある芳香。

 コシがしっかりしていて上品でふくらみのあるきれいな味わい

あとくちも丸くスーッと切れるすばらしいお酒です。至極の逸品です。

   高級感をともなったフルーティーな味覚をお楽しみ下さい

      大吟醸酒 越乃白雪・弥彦    弥彦村 弥彦酒造
   化粧箱入
    1.8L    9,900円 
    720mL  4,950円 
    原料米=弥彦産山田錦  精米歩合=38%
    酵母=自社酵母       アルコール度数=16度

 この大吟醸は、まず日本の酒造好適米の中でも最高の山田錦を作り出す兵庫県特A地区の土質とほとんど同じ成分の地元の田んぼを選び出し、その選りすぐりの田んぼで、お米の栽培から施肥管理までしっかりと品質管理された新潟県弥彦産の山田錦を精米歩合38%、つまりお米の62%をヌカにして捨ててしまう高度な精米をし、大寒の頃の極めて低温の状態で長い時間をかけて醸し、完成したもろみを決して強く絞らないという贅沢に仕上げられた味わいの逸品です。

 香りは陸奥リンゴを中心とした爽やかな果実系、きれいで豊かな香りがきわだちます。山田錦ならではの味の幅と相まって辛口でありながらふくらみがあります。奥行きを感じる味わいがすばらしいと思います。



28年も酒蔵の冷蔵庫で眠っていました

限定500本のみ 熟成吟醸28年古酒のご紹介


   1993年造年度の吟醸酒を今、ここに  新潟市 高野酒造

 長期熟成吟醸古酒 越匠(えっしょう) (桐箱入) 

   720mL  5,500円  本 
   原料米=兵庫県産山田錦  精米歩合=55%
   アルコール度数=15〜16度
   日本酒度=+6  酸度=1.3  アミノ酸度=1.0

 1993酒造年度に製造した吟醸酒を長い歳月を経て発売します。
ほどよい熟成香を漂わせ、味に深みがあり、長い年月の年輪を感じさせるお酒に仕上がっています。

 冷やでもおいしく召し上がっていただけますが、これから寒くなりますとぬる燗がおすすめです。ぬる燗にすることで熟成香が柔らかくなり旨味が際立ってきます。

 蔵元の冷蔵庫の片隅でひっそりと眠り続けていたお酒が今、ここに呼び出されて今回限りの限定新発売となります。

 桐箱に入っておりますのでご贈答にも喜ばれると思います。お取り置きも承っております。数に限りがございますのでご注文はお早めにお願いいたします。



岩の原葡萄園から今年の新酒ワインのご案内

10月23日発売  岩の原葡萄園 新潟県内限定新酒ワイン

  にごり造り2021 ロゼ

    720ml 価格 1,669円  
    タイプ=やや甘口、やわらかなバラの色と果実味のある風味
    アルコール度数=9度
    使用ブドウ品種 マスカットベリーA



  にごり造り2021 白

    720ml 価格 1,669円  
    タイプ=やや甘口、果実の甘味を残した爽やかな風味
    アルコール度数=9度
    使用ブドウ品種 甲州、デラウエア


 2021年秋に収穫されたぶどうから生まれたフレッシュ&フルーティーな新酒ワインです。今まで岩の原葡萄園では数に限りがあったため、地元を中心とした地域限定品として、また、季節限定品として発売していたにごり新酒。その限定品をご紹介します。

 このワインはフレッシュな果汁感のあるワインに仕上げるために「ズースーレゼルブ」という手法を用い、発酵が終わったばかりのワインに後から新鮮な果汁を混ぜて作りますが、このワインは特に無濾過の果汁を使用しているために「にごり造り」と呼んでいます。

 ロゼは主に赤ワイン品種のマスカットベリーAを使用し、やわらかなバラの色と果実味のある風味が特徴で、白は甲州を使用し、果実の甘味を残した爽やかな風味が特徴で、出来たての新酒ワインとフレッシュ果汁のさわやかな酸味と甘みが相まって大変飲みやすい口当たりに仕上がっています。

 造りたての新鮮さ、もぎたての果実の発酵直後のフルーティーさをそのまま詰めました。ビン詰め時に濾過をしない「にごり造り」新酒。ブドウの甘さと香りを残した飲みやすいジュースみたいにやや甘口のワインです。

 収穫の秋、実りの秋を感じさせる新酒はこの時期だけのご褒美。旬のおいしさのロゼと白。今年の出来たてをどうぞ

 数量限定のため在庫がなくなり次第終売となります。
 この時期だけの限定品です。秋を堪能してみませんか。



ボジョレーヌーボー先行予約開始

11月18日はボジョレーヌーボー解禁日

世界にただ一つ、あなただけの
ヌーボーはいかがですか?

 フランスはブルゴーニュ・ボジョレーより今年のヌーボーの便りを届けします。

 今年(2021年)のボジョレー・ヌーヴォーは、生産量が大幅に減少し、生産者にとっては苦難のヴィンテージとなったようです。

 4月上旬にフランス全土を寒波が襲い、歴史的な規模の霜害が発生し、ボジョレー地方も平年と比較して30%〜50%減少になりそうなダメージだったそうです。

 しかし、6月中旬ごろまでは非常に暖かい気候となり、ブドウの開花は比較的遅い6月6日頃に始まったものの、完全な開花までは記録的な速さとなりました。

 その後、6月後半から再び涼しくなりましたが、8月中旬以降の好天によって収穫前のブドウの糖も蓄積し、酸とポリフェノールも申し分ない状態とのこと。

 収穫は2週間ほど遅れますが今年はフレッシュ&フルーティーの典型的スタイルなボジョレー・ヌーヴォーが楽しめそうです。


 伝統に裏付けされた実力のあるボジョレーが、その味わいの違いを十分に発揮できるものと期待しています。
ピエール・ポネル社樽詰航空便輸入

2021樽だし ボジョレー・ヌーボー

 720ml 瓶入 価格 3,500円 
 500ml 瓶入 価格 2,550円 
 フランス・ブルゴーニュ地方のボーヌ村に本拠地を置くピエール・ポネル社は1875年に設立されました。同社は高品質なブルゴーニュワインを世に送り出すワイン生産者としてその名を広く知られています。

 同社はブルゴーニュ各地の秀逸なブドウを栽培する優良な生産者と契約を結び、厳しい選別を経てブドウを買い付けるため、その年に収穫されたブドウの旨味を最大限に引き出しながら、ボジョレーヌーヴォーらしい“香り・味わい・性格”を表現し、理屈抜きに楽しめる安定した高品質のワインを生産することができるのです。

 ワインの色あいはスミレ色がかったルビー色。ラズベリー、チェリーなどのフルーティーで魅惑的な香り。なめらかなタンニンと適度な酸味、果実味の素晴らしいバランスがとれた味わいで、アロマティックな余韻をお楽しみいただけます。数あるボジョレーヌーヴォーの中でも本物の樫樽入りワインの味わいをお楽しみください。

 当店ではホワイトオークの樽詰めのまま航空便で輸入したボジョレーヌーボーをお店でワイン用のスクリューキャップの新ビンに小分けして販売致します。

   輝くようなルビー色。フルーティーな香り。 フレッシュで軽い飲み口。
      今年の本場の味わいをそのままに旬を飲んでみませんか!!
            きっと、その味わいの違いに感動するでしょう。

なお、ご予約のお客様に限り、ご希望の方には店主がパソコンでデザインしたオリジナルラベルにお客様一人一人のお名前をプリント致します。

世界にただ一つ、あなただけのボジョレーヌーボーはいかがですか。
さあ、今年の味を是非どうぞ。ご予約をお待ちしております。


予約限定品に付き、お早めのご予約をお願いします
11月26日までにご予約の方は確実にご準備できますが
それ以降の方は予定数に達し次第、終了させて頂きます


 11月26日予約〆切、令和4年1月2日限定発売

新しい年の幕開けにふさわしい、
元旦しぼりたてのおめでたいお酒を
新春早々お届け致します

 お払いを受けた開運絵馬付き
   本生原酒  元旦しぼり  長岡市・朝日酒造

    1.83L  2,739円  本 
   原料米=五百万石   精米歩合=60%
   アルコール度=18.5  使用酵母=協会7号
   日本酒度=+5.0   酸度=1.8

元旦に蔵人が今年一年のおはらいを受け、身を清めてからしぼった縁起物のお酒を、新春早々皆様にお届けいたします。

容量は30ml増量の1830mlです。アルコール分は原酒のため18%と少し濃いめの生酒です。「朝日神社」でおはらいを受けた縁起の良い「開運絵馬」がついておりますので、この「開運絵馬」を楽しみに集めている方もいらっしゃいます。そのまま飲むも良し。冷蔵庫で冷やしておいてビン内熟成するのを楽しみに自分だけの飲み方で楽しむのも良し。原酒ならではの楽しさをどうぞ。

なお、この商品は予約限定品で蔵元〆切が11月26日となっております。それ以降のご注文は当店の予定数に達し次第、終了させて頂きます。元旦にしぼり、翌日に出荷するという商品の特性上、事前予約分しか搾りませんので〆切日を過ぎたご予約に関しましては誠に勝手ながら先着順とさせて頂きますのでご了承ください。

また、商品の発送に関しまして、可能な限り2022年1月2日に発送致しますので、本州及び四国地方は1月3日のご到着、北海道、九州、沖縄地方は1月4日のご到着となります。お年賀など新年のご挨拶などにご利用ください。

限定商品につき 品切れの際はご容赦下さい
お早めのご予約をお待ち申し上げております