高野酒造  商品紹介

 越乃白銀会

新潟県内の酒販店で組織し、高野酒造の協力の下、新潟県内限定のプライベート・ブランド(PB)のお酒である『越乃白銀を販売しています。
「吟醸酒クラスのお酒を晩酌で飲んでいただけるように価格を抑え、しかし、決して品質を落とさず、ご愛飲者に喜んでいただけるよう日々努力する。」ことをモットーにしています。
白銀会会員店限定販売
  越乃白銀
 吟醸

 このお酒は新潟県内の白銀会所属酒販店のみで取り扱いできる限定商品です。吟醸酒を晩酌価格で飲めたらいいなという地酒ファン、のんべえのための究極の晩酌酒として企画されました。でも使用米は新潟県産酒造好適米の中でも最も評価の高い五百万石を100%使用でキチンとした低温発酵による吟醸造り。
 吟醸酒としてフルーティーな香りもすばらしく、お米に由来する素直でスッキリとした味わい。バランスの取れたやや辛口の吟醸酒です。
 本当はそのまま吟醸酒として相応の価格で販売すべき商品ですが、そこは白銀会のプライベートブランド。一切の妥協を許さない高品質と低価格をモットーに蔵元と酒販店の協力体制が大変価値あるお酒を造り出してしまいました。
 普通このクラスのお酒のほとんどが2500円程度で販売されています。それがこの価格ですから他の蔵元がこの内容でこの価格とは信じられないと口走るのもうなずけます。
 県内限定販売酒のため、その名前はほとんど知られていませんが数ある日本酒の中でも、こんな隠れたすばらしいお酒もあります。いかがでしょうか。

 原料米=新潟県産五百万石
 精米歩合= 60%  アルコール度=15〜16
 日本酒度=+4   酸度=1.3
  アミノ酸度=1.4
 越乃白銀

 吟醸

 1.8L
  2,057円
白銀会会員店限定販売
  越乃白銀
 純米吟醸

 このお酒は新潟県内の白銀会所属酒販店のみで取り扱いできる限定商品です。純米吟醸酒を晩酌価格で毎日飲めたらいいなという地酒ファン、のんべえのための究極の晩酌酒として企画されました。でも使用米は新潟県産酒造好適米の中でも最も評価の高い五百万石を麹米に使用し、掛米も新潟県産米でキチンとした低温発酵・吟醸造りの純米吟醸。
 純米吟醸酒として香りはほのかでやわらかく、甘やかなバナナ、メロンを思わせるやさしい香り。口に含むとお米由来の甘味が感じられ、新潟ならではの淡麗辛口とは一線を画し、ふんわりとした甘味をほどよい酸が味を引き締め、切れよく仕上がっています。
 本当はそのまま純米吟醸酒として相応の価格で販売すべき商品ですが、そこは白銀会のプライベートブランド。一切の妥協を許さない高品質と低価格をモットーに蔵元と酒販店の協力体制が大変価値あるお酒を造り出してしまいました。
 普通このクラスのお酒のほとんどが3000円以上で販売されています。それがこの価格ですから昨今の純米酒志向のリーズナブルなお酒としてお買い得ではないでしょうか。
 県内限定販売酒のため、その名前はほとんど知られていませんが数ある日本酒の中でも、こんな隠れたすばらしいお酒もあります。いかがでしょうか。

 原料米=新潟県産五百万石
 精米歩合=60%  アルコール分=15〜16度
 日本酒度=+6  酸度=1.2   アミノ酸度=1.3
 越乃白銀

 純米吟醸

 1.8L
  2,530円
白銀会会員店限定販売 12月限定発売
  しぼりたて無濾過生酒  寿(ことぶき)

こちらも隠れたすばらしいお酒としてご紹介致します。
香りはさわやかで軽快さを感じさせますが、口当たりは原酒並みにドッシリしていて、豊かな味わいとアルコール度の高さが相まってしっかりした飲み応えを感じさせます。

出来たて新鮮な、いわゆるスッピンのお酒として召し上がってもおいしいですが、冷蔵庫で数ヶ月寝かせるとまろやかでさらにおいしく召し上がることができます。

この内容と価格の安さは「白銀」シリーズならではの商品ということが出来るでしょう。この時期だけの限定品です。

なお、ラベルには元醸造場試験場の場長をされた廣井忠夫先生の書を用いて、新年を迎えるにふさわしい「寿」という字をダルマに見立てて書かれております。お正月に、そしておめでたい日にふさわしいデザインとしてご用命をお待ちしております。


  原料米=新潟県産五百万石
  精米歩合= 60%   アルコール度=16〜17 
  日本酒度=+3  酸度=1.5  アミノ酸度=1.2
しぼりたて無濾過
生酒

寿(ことぶき)
1.8L
  2,783円
720mL
  1,452円

越路吹雪シリーズのお酒のご紹介

蔵元創業120年 限定発売

 越路吹雪 純米大吟醸 山田錦磨き二割 桐箱入

 創業120年を迎え、高野酒造が培ってきた技術の粋を集めた特別な純米大吟醸です。

 原料米は日本で最高の酒造好適米である山田錦を100%使用し、精米に通常の2〜3倍の140時間をかけ、なんと精米歩合20%まで磨きました。

 つまりお米の80%を削り取って、精米歩合20%と言って本当にお米の中心だけの20%(2割)部分だけを使って醸したお酒なのです。

 この精米歩合20%というのは山田錦が酒造好適米として米粒が大型のためにできる強精米・荒技で、もし普通のコシヒカリなどで20%精米をすると砂粒くらいに小さくなってしまい酒造りには使うことができません。しかし、大粒の山田錦で20%精米をするとゴマ粒のようになり酒造りに使うことができる限界なのではないかと思います。その真っ白な一粒一粒が小さな真珠のように見えてとてももったいないような気がします。

 このように通常のお酒はお米の外側の2〜3割を削り、中心部分の7割〜8割を酒造りに使用しますが、このお酒はまったくその逆になるまでお米を削った本当にお米の心だけで造った贅沢で最高のお酒にしたのです。

 これも創業120年の記念すべき年に新潟県ではまだやったことのない何か特別な商品をということで、その技術力の高さを示すことができる商品として企画されました。

 熟した果実を思わせる香りや花の香りが感じられ、口に含むと濃厚な味わいが舌の上に広がり、深く永い余韻が楽しめます。

 限定1000本限りで桐箱入り。限定品のためご予約や取り置きも承っておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

  原料米=山田錦          精米歩合=20%
  アルコール分=15度〜16度  日本酒度=+1 
  酸度=1.4             アミノ酸度=1.1
純米大吟醸

越路吹雪
山田錦磨き二割
720mL
 11,000円
純米大吟醸酒 越路吹雪 越淡麗35 (桐箱入)

「越淡麗」は新潟農業研究センター、新潟県醸造試験場、そして新潟県酒造組合の共同研究により、大吟醸に欠かすことのできない最高峰の酒造好適米「山田錦」と、新潟県を代表する酒造好適米「五百万石」を交配させ、15年の歳月をかけて開発された新品種のお米を使用しました。まさに新潟県酒造業界にとって悲願だった新潟県産の大吟醸用のお米が完成したのです。

高野酒造が誇る技術の粋を集めた純米大吟醸。このお酒はその貴重なお米の65%をヌカにして、中心部分の35%にまで磨き上げたものを全量使用し、長期低温発酵で丹念に醸しあげ、洋ナシを思わせる気品溢れる華やかな香りは口に含んでも消えることなく広がり、一切の雑味を感じさせない透明感のある味わいは飲む人に深い感動を与えてくれる純・新潟県産・純米大吟醸です。

〜日本のbPソムリエの田崎真也氏のテイスティングコメント〜
 色調はシルバーと淡くトパーズを含んだクリスタル。香りは華やかで、黄色いリンゴやビワのコンポートのような果実香に、ライラックやスイカズラの花の香り、白玉団子やクリームチーズ、おぼろ豆腐のような香り、ミネラル香などが調和。
 味わいは優しい甘味から、ソフトで柔らかな印象が広がり、上品な酸味とのバランスがよく、余韻にエレガントさが持続する。ズワイガニのしゃぶしゃぶなどにも良く合う。

  原料米=新潟県産越淡麗  精米歩合=35%
  アルコール分=15〜16度
  日本酒度=−3  酸度=1.4   アミノ酸度=1.4
純米大吟醸酒

越路吹雪
越淡麗35

1.8L
 11,000円
720mL
 
5,500円
限定酒 全国新酒鑑評会 入賞大吟醸原酒

 限定品 
大吟醸原酒 越路吹雪  桐箱入

高野酒造では鑑評会出品用に最高の原料米・山田錦を高精米し、丹精込めて大吟醸酒を造り、そのいくつかのタンクの中から最も良いものを厳選して審査会に出品します。このお酒は春に行われた全国新酒鑑評会で入賞をしたお酒です。

小さなタンクで出品用に造られたために数量もタンク1本分の1000本しか瓶詰めできません。今回、そのお酒を特別に入賞酒として限定発売します。

香りはやや控えめながら落ち着いた洋なしを思わせる、どっしりとしたボディを感じさせる果物のようなフルーティーな香り。割水をしない原酒ならではのすばらしい味わいがパーッと口の中に広がり、何といってもその味わいが濃いということがこのお酒の特徴となっています。

後味にもきれいな余韻が続き、辛口というよりはうま口と言いたいバランスの取れた逸品となっています。味わい最高の出品大吟醸原酒。じっくりとお楽しみ下さい。


  原料米=兵庫県産山田錦  精米歩合=42%
  アルコール度=17〜18   日本酒度=+2
  酸度=1.3       アミノ酸度=1.0
大吟醸入賞酒

越路吹雪

720mL
 5,500円
本 
大吟醸酒 越路吹雪

大吟醸酒 越路吹雪は新潟県産の酒造好適米越淡麗を42%にまで削ってお米の芯白だけで仕込みました。
大吟醸酒は新潟の酒造りの中でも最も得意とするところで鑑評会でも大吟醸酒で審査されているわけですが、このお酒は品評会に出品するお酒と同じく高基準で造られ、華やかな香りとフルーティーな味わい。まろやかで、口当たりがよい大吟醸酒です。

 原料米=新潟県産越淡麗  精米歩合=42%
 アルコール度数 15〜16度
 日本酒度=+3  酸度=1.2  アミノ酸度=1.3
大吟醸酒
越路吹雪

1.8L
  5,500円
720mL
  2,750円
五百万石大吟醸酒 越路吹雪

このお酒はいわゆる鑑評会などの品評会に出品するような最高を極めた贅沢で高価な大吟醸酒ではなく、ちょっと良い日に乾杯したり、普段飲みできる大吟醸を目指したお買い得な大吟醸酒です。

しかし、一切の手抜きなしで新潟県産酒造好適米である五百万石を100%使用し、丹誠込めて丁寧に醸し上げた大吟醸酒です

香りはやや穏やかで、甘やかなメロンを思わせるフルーティーな香りが心地よく、口に含むと更にその香りがふくらむようでとても好感が持てます。味わいはまずさっぱりした中にキリッと引き締まったボディですが、けっこう若々しい力強さも感じられて新潟らしい辛口の印象が強く出ているのではないでしょうか。適度な余韻とキレの良さが新潟らしいリーズナブルでバランスがとれた味わいに仕上がっています。

森林の中で湧き出でる泉のごとし静水のよどみなき後味のキレ上がり。フルーティーな香りもそれほど料理の邪魔をせず、食中酒として飲み飽きさせない絶妙な味わいの淡麗辛口の大吟醸酒。柔らかでクセのない口当たりと清廉な香りを秘めた大吟醸酒です。

日常の晩酌でちょっと贅沢をしてみようかなと思ったあなたにおいしい大吟醸酒をお手軽価格でご案内いたします。気取ることなく、気軽にお楽しみ頂きたい酒です。

    原料米=新潟県産五百万石   精米歩合=50%
    アルコール度=15〜16    日本酒度=+3
    酸度=1.1           アミノ酸度=1.1
五百万石大吟醸
越路吹雪
(カートン付)
1.8L
  3,300円
720mL
  1,870円
純米吟醸酒 冬雪花

米どころ新潟ならではの良質米。深い雪に洗われた清冽な水。そして一滴の味わいに精根かたむける杜氏の技術。恵み豊かな風土と人々の手で磨かれた逸品。新鮮で芳醇なうまさを持っているお酒です

 原料米=新潟県産五百万石  精米歩合=60%以下
 アルコール度数=15〜16度
 日本酒度=+4   酸度=1.4
  アミノ酸度=1.7
純米吟醸酒
 冬雪花

1.8L
 3,300円
720mL
 1,870円
吟醸酒 越路吹雪

米どころ新潟の良質米を半分近くまで高精白し、小さなタンクで完全な手造り管理の下、醸しあげられたお酒です。華やかな香りと軽い・柔らかい・喉ごしの良さと切れのある味わいの3拍子揃った吟醸酒です

 原料米=新潟県産五百万石・新潟県産米
 精米歩合=60%  アルコール度数=14〜15度
 日本酒度=+4  酸度=1.4  
アミノ酸度=1.2
吟醸酒
 越路吹雪
1.8L
  3,025円
720mL
 1,573円
純米酒 越路吹雪

新潟原産米にこだわり、軟水で醸し上げた越後杜氏の技が光る純米酒です。
米の旨味が存分に生きた、まろやかでキレの良い味わいが特徴的です。

 原料米=新潟県産五百万石、新潟県産米
 精米歩合=60%  アルコール度数=15〜16度
 日本酒度=+5   酸度=1.3  アミノ酸度=1.3
純米酒
 越路吹雪
1.8L
  2,365円
720mL
  1,122円
本醸造酒 越路吹雪

新潟県産米にこだわり、軟水で醸し上げた越後杜氏の技が光る本醸造酒です。
すっきりとしたのどごしと爽やかな香りが特徴的です。

 原料米=新潟県産米
 精米歩合=65%  アルコール度数=15〜16度
 日本酒度=+4   酸度=1.3  アミノ酸度=1.4
本醸造酒
 越路吹雪
1.8L
  2,178円
720mL
  1,067円
 極寒仕込酒 越路吹雪

このお酒は吟醸酒“越路吹雪”の普通酒版です
お燗もよし、冷やしてもよし。毎日でも飲めるように飲み飽きしない素直なお酒に仕立てました。リーズナブルな価格でご提供いたします。

  原料米=新潟県産米
  精米歩合=70%  アルコール度数=15〜16度
  日本酒度=+7  酸度=1.3
  アミノ酸度=1.1
極寒仕込酒
 越路吹雪
1.8L 2,035円
720mL 836円
季節限定酒のご紹介

2月発売  期間数量限定 寒造り新酒
  越路吹雪 純米吟醸生原酒 あらばしり


「あらばしり」とは、出来上がったばかりのもろみを搾ったとき、最初に出てきたお酒のことを言います。また、昔はもろみの搾り機のことを槽(ふね)と言い、その槽からお酒の出てくる口の事を槽口(ふなぐち)と呼んでいました。
出来たてのお酒を何も手を加えず、そのままの状態で出荷する純米吟醸無濾過生原酒。
もろみから最初にあふれ出た切れ味の良いジューシーな生酒です。程よい酸味とさわやかな香りを楽しめる今だけの味わいです。
このお酒は大体3月中旬くらいまでの期間限定季節限定新酒ということで、今年できた純米吟醸酒のお披露目価格とでもいいましょうか、お買得な価格設定となっております。この時期にしか味わうことの出来ない新酒生原酒。いかがでしょうか。
 醸造方法=純米吟醸 生原酒   原料米=新潟県産五百万石・新潟県産米
 精米歩合=60%      アルコール分=18〜19度
 日本酒度=+4  酸度=1.4
  アミノ酸度=1.3
あらばしり
純米吟醸生原酒
720mL
 1,540円
4月発売  期間数量限定  
  越路吹雪    涼風すずみ酒 純米生貯蔵


厳選された新潟県産米を100%使用し、低温でじっくりと発酵させました。爽やかな口当たりとキレのある味わいが楽しめる生貯蔵酒です。
精白は控えめな純米酒でありながら、口当たりが軽やかで重さを感じさせません。かといって純米酒ならではのやわらかさもしっかり伝えてくる、非常に飲みやすいお酒です。

 醸造方法=純米生貯蔵酒  原料米=新潟県産米
 精米歩合=70%   アルコール分=14〜15度
 日本酒度=+5  酸度=1.5  アミノ酸度=1.6
涼風すずみ酒
純米生貯蔵

720mL
    979円
酒蔵が造った梅酒のご紹介

新潟の酒蔵が梅酒を造ったらとってもおいしくできました。今、人気の梅酒です。

  (清酒仕込み) 越路吹雪 梅酒


この梅酒は新潟県旧亀田町産の青梅「藤五郎」を中心に清酒「極寒仕込 越路吹雪」の原酒で9ヶ月間漬け込んだものです。清酒本来の甘さを生かすために砂糖の使用を極力抑えたことにより、梅の酸味が程よく調和したすっきりした味わいに仕上がっています。

色はピンク色を含んだ黄金色。香りは梅の香りが素直に出ていてくせがなく、ほんのりふくらむさわやかな香り。味は甘さが控えめで、程よい梅の酸味がさっぱりとしていてスイスイ飲める飲み飽きのしない後味のきれいな梅酒です。そのまま冷やしてお召し上がり下さい。お酒の弱い方にはロックも飲みやすいと評判です。
   原材料=清酒、梅(新潟県産、福井県産)、果糖
   熟成期間=9ヶ月    アルコール度数=11〜12度
清酒仕込み
越路吹雪梅酒

720mL
 1,639円
1.8L
 3,267円
酒蔵が造った焼酎のご紹介

年2回の限定発売
吟醸粕取長期熟成本格焼酎
     酔 峰 (すいほう) 35度
焼酎もいろいろありますが、新潟の酒蔵が焼酎を造ったら「吟醸酒の香り」ただよう焼酎になってしまいました。
それもそのはず、原料は貴重な吟醸酒の酒粕だけ。それを減圧蒸留器にかけ、さらに3年以上長期熟成して華やかな香りと飲みやすさを優先したすっきりした焼酎になりました。
香りはフルーティーな果物のような香りが印象的。青リンゴ、栗、芋を思わせるような豊かな香りと長期熟成によるまろやかな味わいに仕上がりました。
ロック、水割りはもちろんのこと、普通の日本酒に少々混ぜることで、更においしく頂くこともできます。
心にゆとりがある方は、氷がしばらく溶けるのを待って味わうのも一興かと思います。新潟ならではの吟醸香のする焼酎。いかがでしょうか。
  タイプ=長期熟成本格焼酎
  原 料=吟醸酒粕    アルコール度数=35度
  蒸留方法=減圧蒸留
  熟成年数=最低3年以上タンク熟成
本格焼酎
 酔峰35度

720mL
 3,080円
吟醸粕取本格焼酎
   酔 峯 (すいほう) 25度
焼酎もいろいろありますが、新潟の酒蔵が焼酎を造ったら「吟醸酒の香り」ただよう焼酎になってしまいました。
それもそのはず、原料は貴重な吟醸酒の酒粕だけ。それを減圧真空蒸留器にかけることで、飲みやすさを優先したすっきりした焼酎になりました。
香りは吟醸酒に由来する青リンゴのようなフルーティーな香りが印象的で爽やかな飲み口。さらにウイスキーのように樫樽で熟成したものとブレンドし、チョコレートやアーモンドのニュアンスを感じるマイルドな味わいに仕上がりました。
ロック、又は水割りでおいしく頂くことができます。新潟ならではの吟醸香のする焼酎。
  タイプ=本格焼酎
  原 料=吟醸酒粕    アルコール度数=25度
  蒸留方法=減圧蒸留
  熟成年数=1〜3年(一部樽熟成)
本格焼酎
 酔峰25度

720mL
 1,573円

      高野酒造紹介